韓国ドラマ オクニョ 運命の女 あらすじ 23話~24話 評判

   2017/05/01

韓国ドラマ オクニョ 運命の女 あらすじ 23話~24話 評判も上々!
BSで放送予定の「オクニョ 運命の女」を最終回までネタバレ!
最高視聴率は20%越えでキャストの配役と相関図も感想付きで公開!

韓国ドラマ-オクニョ 運命の女-あらすじ-ネタバレ

このページは「オクニョ 運命の女」の23話~24話のあらすじを公開しています。BSで放送予定の全51話(韓国放送は50話)を最終回までネタバレ!

オクニョ 運命の女-概要

「オクニョ 運命の女」は韓国のMBCで2016年に放送された歴史ドラマ。原題は「獄中花」。
日本ではNHKのBSプレミアムで4月から放送予定です!
韓国での平均視聴率は17.3%で最高視聴率は22.6%を記録した人気作です。
主役のオクニョを演じるキャストはいま注目されている若手女優チン・セヨン!
監督は『チャングムの誓い』や『トンイ』のイ・ビョンフンが手掛けています。

時は16世紀の朝鮮王朝。刺客に追われて監獄に逃げ込んだ妊婦が自分の命と引き換えに女児を産み落とす。
女児はオクニョと命名され、少女は監獄の中で成長しながら囚人たちから法や様々な知識を身に付けていき…。

スポンサーリンク


オクニョ 運命の女-あらすじ-23話-24話

オクニョ 運命の女-23話

オクニョを助けた時のジホンは、ナンジョンから婚約破棄の責任を追求され、不幸にも海州への左遷を命じられていたのでした。
左遷された地で、偶然にも大怪我を負いながらも逃げてきたオクニョと出会って、ジホン驚くばかりです。
助けられたオクニョは、海州の役所で医師によって手当を受けた事で命は取り留めた様です。
一方、後を追うテウォンは、明国へ発つ船に間に合いませんでした。オクニョが乗っているとばかり思っていたテウォンは、途方に暮れるしかなかったのです。
なお、オクニョが、行方不明になり命を失ったかも知れないことを信じられないミョンジョン王は、事実確認のため海州へ使者を送っていました。
一方、重症だったウォンヒュンは意識を取り戻しました。そして、テウォンに会い命を救ってくれた事への感謝の意を告げその上でこれまでの行いを詫びるのでした。
ただ、テウォンにしてみれば、謝罪を素直に受け入れる事は難しいようです。
そこで、ウォンヒュンはテウォンに対し、両班になるよう提案します。テウォンは、悩みますが、提案を受け入れるのでした。
その頃、オクニョは都からやって来る官僚たちの接待を命ぜられていました。
困ったオクニョは、ジホンと相談してある事を実行することに。。。それは、かつての占いの師匠ジハム仕込みの技を使う事でした。
オクニョは、海州の長官の前で、長官の亡くなった妹に憑依された振りをして、長官を怖らがせます。
怯えた長官は、薄気味の悪いオクニョを、都の役人の接待から外す事にした為、オクニョは事なきを得たのでした。

オクニョ 運命の女-24話

テウォンは、ウォンヒュンに言った希望通り、平市署の主簿の地位に就任しました。
ナンジョンは、テウォンが主簿の地位を得た事に脅威を感じます。そこで、地位を与えたのがウォンヒュンだと確信したナンジョンはウォンヒュンを激しく責めます。
海州のオクニョは、今のまま奴婢として生きて行くのは嫌だと、ジホンに話していました。そこでジホンは、テスが残した宝を、一緒に探しに行こうと誘います。
オクニョがジホンとテスが残した宝を探すために出かけようとした時、ヘジュの役所に徳興君が訪ねてきました。
オクニョは、徳興君の運勢を占う事になります。そこで、オクニョは、徳興君の息子の誰かが将来とても高い地位に就く事になると占います。この時、徳興君はオクニョの占いに驚き興味を持つのでした。
※関連記事
46話 難航する後継者候補選び
ジホンはオクニョを連れて地図にある海岸の洞窟へ入ります。洞窟の中で2人が見つけた金庫に入っていたものは、何と黄金と手紙でした。
手紙は、明の皇帝からの感謝状だったのです。
その頃、テウォンはウォンヒュンからの助言通り、ジホンの父ファノクの元へやって来ました。目的は、ファノクの密輸の罪を暴き逮捕するためでした。
しかし、突然の事に衝撃を受けたファノクは、心臓発作を起こしてしまいます。
騒ぎを聞きつけたジホンが駆け付けたのですが、その時すでにファノクは逮捕された後です。そして、その後ファノクは息を引き取ったのでした。
ジホンは、大きなショックを受けました。そして、テウォンを恨み復讐を誓ったのです。

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket