韓国ドラマ オクニョ 運命の女 あらすじ 7話~8話 評判

   2017/05/01

韓国ドラマ オクニョ 運命の女 あらすじ 7話~8話 評判も上々!
BSで放送予定の「オクニョ 運命の女」を最終回までネタバレ!
最高視聴率は20%越えでキャストの配役と相関図も感想付きで公開!

韓国ドラマ-オクニョ 運命の女-あらすじ-ネタバレ

このページは「オクニョ 運命の女」の7話~8話のあらすじを公開しています。BSで放送予定の全51話(韓国放送は50話)を最終回までネタバレ!

オクニョ 運命の女-概要

「オクニョ 運命の女」は韓国のMBCで2016年に放送された歴史ドラマ。原題は「獄中花」。
日本ではNHKのBSプレミアムで4月から放送予定です!
韓国での平均視聴率は17.3%で最高視聴率は22.6%を記録した人気作です。
主役のオクニョを演じるキャストはいま注目されている若手女優チン・セヨン!
監督は『チャングムの誓い』や『トンイ』のイ・ビョンフンが手掛けています。

スポンサーリンク


オクニョ 運命の女-あらすじ-7話-8話

オクニョ 運命の女-7話

テスが心配するのをよそに、オクニョは任務を遂行しようとします。
一方、テスが率いる武装集団は、明の使節団を襲撃しましたが、テウォンたちによって阻まれてしまいました。
その後、テウォンたちは、再度の襲撃に備える為に厳重な警戒態勢を引いていました。しかし、テスは2度目の襲撃を掛けてきます。そして、とうとう明の特使の息の根を止めてしまいました。
襲撃の最中、覆面をしたオクニョは、テウォンと剣を交えることになります。。。
その時、テウォンの剣がオクニョの顔に。。。覆面を剥ぎ取られたオクニョはテウォンに顔を見られてしまいました。
覆面を剥ぎ取られたオクニョは、テウォンにより囚われの身となり典獄署に投獄されました。

オクニョ 運命の女-8話

テスが、密命を果たし明の使者をやり遂げたとウォンヒョンは聞きました。
そこで、ウォンヒョンはカン・ソノにもう用済みとなったテスの始末を命じます。カン・ソノは、最初はその命令に従うのを躊躇します。そこで、ソノの部下であるチョルギがテスに剣を突き刺しました。
テスは、激しい痛みに耐えながらも、黒幕はウォンヒョンであること、そして自分の孫を探してほしいと、オクニョに伝えながら息絶えるのでした。
テスの件を聞いたムンジョン王后。不審に思いながら、ウォンヒョンに問います。一体なぜテスだけが命を失ったのかと。。。
よってウォンヒョンは、王后の疑惑を払しょくするために、ソノに命じます。オクニョをテスの件での犯人に仕立て上げて後、始末するようにと。。。
一方、捕らえられたオクニョは、典獄署に投獄されます。
オクニョが典獄署に投獄された事を聞いたテウォンは、オクニョに会いにやって来ます。そして、明の特使に一体何があったのかを問い詰めるのでした。
ちょうど同じ頃、商団の頭領コン・ジェミンと鄭蘭貞は、ユン・テウォンがウォンヒョンの庶子である事を知りますが。。。

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket