韓国ドラマ オクニョ 運命の女 あらすじ 3話~4話 評判

   2017/05/01

韓国ドラマ オクニョ 運命の女 あらすじ 3話~4話 評判も上々!
BSで放送予定の「オクニョ 運命の女」を最終回までネタバレ!
最高視聴率は20%越えでキャストの配役と相関図も感想付きで公開!

韓国ドラマ-オクニョ 運命の女-あらすじ-ネタバレ

このページは「オクニョ 運命の女」の3話~4話のあらすじを公開しています。BSで放送予定の全51話(韓国放送は50話)を最終回までネタバレ!

オクニョ 運命の女-概要

「オクニョ 運命の女」は韓国のMBCで2016年に放送された歴史ドラマ。原題は「獄中花」。
日本ではNHKのBSプレミアムで4月から放送予定です!
韓国での平均視聴率は17.3%で最高視聴率は22.6%を記録した人気作です。
主役のオクニョを演じるキャストはいま注目されている若手女優チン・セヨン!
監督は『チャングムの誓い』や『トンイ』のイ・ビョンフンが手掛けています。

スポンサーリンク


オクニョ 運命の女-あらすじ-3話-4話

オクニョ 運命の女-3話

チョンドゥクと取引をして釈放されたユン・テウォンは、ジェミョン率いる商団で働き始めます。
その頃、オクニョは獄中で出産の手助けをし、自分を取り上げたという女性と出会います。その女性から母が亡くなったのは、出産が原因ではなく、刀で切られたことだと知らされ、ショックを受けました。
ある日、オクニョは内密にされた牢獄部屋を見つけます。
そこには、パク・テスという男が投獄されていました。テスは、伝説の諜報員と呼ばれたほどの男です。オクニョは、手当をしてあげます。
オクニョは、テスに武術を教えてくれるよう頼みます。母の死の真相を突き止めるには、武術を学ぶ必要があったからでした。
テスは、教えてもいいと言いますが、条件として家族の安否を調べる様に言いました。

オクニョ 運命の女-4話

テスは、武術と諜報技術を習いたい理由をオクニョに尋ねます。
テスの質問に対しオクニョは、母の死の真相を知りたいからです。その為には、武術と諜報技術が必要なのです、と答えるオクニョ。
しかし、テスは武術を身に着けることは、いずれ苦難の道を進むことになるだろうと言い、オクニョの望みを簡単には受け入れようとはしませんでした。
そこでテスは、母親についてもっと詳しく話すようにオクニョに言います。
オクニョはテスに、自分が知る限りの情報を伝えた上で、形見としての翡翠の指輪を見せました。
指輪を見つめるテス。。。そして、テスはこう言います。
ガビが、宮中の女官だったのではと。。。そこで、まずは宮中の関係者に当たるよう告げました。
時は過ぎ、5年後。。。
商団の頭領の元で働くテウォンは、ユン・ウォンヒュンの妾で漢陽一の商人であったナンジョンに近づきます。そして、ナンジョンを騙して金品を得ていたのです。
一方、オクニョは捕盗庁の採用試験に挑むことになりました。
試験には、オクニョが得意とする武術に加え面接が含まれていました。オクニョは、テスに仕込まれた武術の実力を発揮するのですが、何故だか試験に落ちてしまうのでした。

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket