韓国ドラマ 家族を守れ あらすじ 121話~123話(最終回) ネタバレ

   2017/05/02

韓国ドラマ 家族を守れ あらすじ 121話~123話 ネタバレあり!
BSで放送予定の「家族を守れ」を最終回まで感想つきで配信!
視聴率は平均20%越えで相関図とキャストも公開!DVDラベルも人気!

韓国ドラマ-家族を守れ-あらすじ-ネタバレ

このページは「家族を守れ」の121話~123話(最終回)のあらすじを公開しています。BSで放送予定の全62話(韓国放送は123話)を感想ありでネタバレ!

家族を守れ-概要

「家族を守れ」は韓国のKBSで2015年に放送されたラブコメホームドラマ。親子3代にわたる家族愛、葛藤やそれぞれの恋愛を描いた感動作。原題は가족을 지켜라。
平均視聴率は24.37%、最高視聴率は28.2%を記録した。「星も月もあなたへ」のホン・ヨンヒが脚本を、チョン・ソンホンが演出を担当した。
キャストは「快傑春香」のジェヒが主人公のウジン役、「おバカちゃん注意報~ありったけの愛~」のカン・ビョルがヒロインのヘスに起用されたほか、K-POPアイドルBOYFRIENDのヨンミンも出演している。

スポンサーリンク


家族を守れ-あらすじ-121話-122話-123話(最終回)

家族を守れ-121話

オンシムは、喧嘩を始めた息子達に、私が亡くなっても葬儀所で喧嘩するんでしょう!と泣いて…。
公園で見かけたと書き込みがあり、ようやくスボンを見つけるが寒そうに疲れ切っていて。
ヘスの顔を見ると一緒に帰ろう!と聞かないスボンと一緒に車に乗って。
すぐにスボンは寝てしまうと、ウジンはヘスに何度もお礼を言って…。
一方、ユンチャンは、ミナを正式に家に連れて来なさい!と言った母親を喜んで抱きしめて。
そんな時、ユンジョンはふとお義父さんとミナのデュエットを思いつき…。
スボンを送るとそっと帰るヘスを追いかけたスジャは、お礼を言い本当にごめんなさい!と抱き締める。
その様子を見たイェウォンは、家に帰るが、部屋に入って来たギヒは、今までの事を謝って…。
ヘスを呼んだイェウォンは、彼をまだ愛してる?と聞いて…。

家族を守れ-122話

ヘスは、彼をまだ愛してる!とはっきりと答える。
イェウォンは、愛とは何なのかよくわからない・・と言うが、人はそれぞれの愛の形があると話すヘスで。
父親に壺をあげると言われたホジェが鑑定してもらうと、数億ウォンになると聞き、独り占めしようとする。
スジャに見つかって喧嘩するのを見たスボンは、家族の心が一つになったのを見たら渡す事にする!と言って。
とうとう、結婚を受け入れてくれたミナに、立派なパパになると言うユンチャンで。
外国で勉強をし直すと言うジウォンに、イェウォンがあなたがお父さんを助けて会社に残って!と言い…。
机にネクタイと手紙を見たウジンは、ヘスを追いかけると、僕達は楽しい思い出もいっぱいあったから、無理に記憶からけす必要はない!と言い別れる。
母親は、夜、辛くてたまらない!と泣くヘスを何もできなくてごめんね・・と抱きしめて…。
ウジンに自分を愛していない人とは結婚できない!と言うイェウォンは、アメリカにある支社を立て直すチャンスをもらったから立つことにしたと話す。
もし、ヘスを忘れられるなら一緒に行ってほしい!あなたが決めて!と言って….。

家族を守れ-123話(最終回)

一年後・・セホを追いかけていたヘスは、一年ぶりにウジンと出会いお茶に誘われるが忙しいと断って…。
そんな時、イェウォンも仕事で帰国してウジンに会いに行く。
惣菜店では月一度、100個のお弁当を施設に寄付する人は、どんな人だろう?と話題になって。
実は、その人物はウジンだが、毎月、施設に行き、診察もしていて…。
家では、ホジェが骨董品を売って焼き肉店のオーナーになり、一人息子も生まれて賑やかで。
家族は、後はウジンの結婚だけだと心配するが、スジャは息子の人生を邪魔してしまった・・としょんぼりして….。
一方、ミナと結婚したユンチャンは、専業主夫で料理も上手で。
母親のジョンスクは、すっかりミナの歌声に魅了され毎日、歌わせて…。
病院を訪ねたイェウォンは、ヘスとまだ話していない事に呆れるが、ウジンの心は一つしかなくて…。
イェウォンに、あなたの為にウジンと別れたのに、鈍感だ!あなたの近くにはいつも彼がいるのよ!と笑って…。
そんな時、ヘスは、施設の慈善事業をしていたのが、ウジンだとセミから聞いて。
施設に走ったヘスは、ウジンに抱き付いて、私は毎日でもあなたに会いたかった!と言う。
お茶を断わったのも離れられなくなるのが怖かったから・・と言うヘスを抱きしめるウジンで。
めでたく結婚し、妊娠したヘスは、スボンの誕生日に来て、マンジェの歌に盛り上がるが、突然、陣痛が来て。
皆は早く、病院へ!と心配するが集合写真だけは撮る!と聞かないヘスで….。

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket