韓国ドラマ 白夜姫 あらすじ 142話~144話 ネタバレ

   2017/05/02

韓国ドラマ 白夜姫 あらすじ 142話~144話 ネタバレで最終回まで公開
BSと地上波の放送予定と相関図付きのキャスト情報も紹介!

韓国ドラマ-白夜姫-あらすじ

このページは「白夜姫」の142話~144話のあらすじと概要を配信しています。BSと地上波で放送予定の全74話(韓国放送は149話)を最終回までネタバレ!

白夜姫-概要

「白夜姫」は韓国のMBCで2014年から放送された愛憎劇ドラマ。
「芙蓉閣の女たち~新妓生伝」や「オーロラ姫」のイム・ソンハンが脚本を担当し、視聴率が好調だったため29話の延長が決定した。
キャストは実力派女優パク・ハナが主役に選ばれ、共演する男性陣にはモデル出身のカン・ウンタクや、演技派俳優キム・ミンス、ミュージカル俳優のソン・ウォングンなどのイケメン俳優が起用された。

ペク・ヤはある日、兄の突然の事故死をきっかけに自分と兄を捨てた実母と再会する。過去を隠して不自由なく生活している実母に復讐を誓うが、その方法は…

スポンサーリンク


白夜姫-あらすじ-142話-143話-144話

白夜姫-142話

目の前のヤに、ジアもジャンフンも目を丸くして驚いて….。
ファオムと食事をしたヤは、反省してる!今度からはあなたの言う通りにします!と言って。
帰り道、ヤをおんぶしたファオムは、これからはずっと一緒だ!と言うと幸せだわ!すべてに感謝している!と….。

暗闇でヤを見たADのバンソクは、ヤさんの亡霊が・・とサミに抱き付いて。
さっそくジョンエは、ヤに指輪を買ってやるが5カラットもある指輪にソンジの顔が引きつって。
チャン家に来たウナは、気分良く皆でワインを飲み食事をするが、一人で来たのは離婚の報告をする為です・・と….。

白夜姫-143話

離婚の原因は・・と話始めたウナに何も知らなかったソンジはいたたまれず席を立つ。
タンシムは、私の夫もそうだった!とウナの肩を持ち、ジョンエも同情して。
帰るウナは、追い打ちを掛けるようにお母様にヤ達が旅行から帰ったら家を出ると伝えてね!とソンジに話し。
直ぐに実家に行ったソンジは、恥をかいた!再婚の話なんてないと信じてる!これからはジャンフンさんを院長と呼んで!と命じて….。

一方、ウナは、ヤにあなたがいなくなった時、愛してると言わなかった事を後悔したと泣く。
ヤは、彼が海に飛び込むのを助けてくれてありがとう!もう恨まない!と話し、ウナに買っておいた肌着を渡すともらってもいいの?と涙をこぼし….。
結婚式の日、幸せなヤとファオムは車の中で写真を撮り合って。
誓いの言葉を誓った二人に、チュジャンが結婚は信じる事が大事だ!と話し….。

白夜姫-144話

結婚式から帰宅したチャ家ではヤの愛の誓いが感動的だったと話す。
タンシムは、『愛の小言であなたを起こし、心を込めて美味しいご飯を作ります!』と言ったヤの言葉を忘れない!と話す。
ホテルに着くとファオムは、ヤをお姫様抱っこをして抱きしめる。
チャン家では、ウナの涙を見たジョンエが、まるで実の娘を送り出すようだった・・と…。

その頃、ジアは、ブーケを受け取った時、サミに見つめられた事を思い出して、胸が熱くなって….。
ホテルでは、ヤに内緒で習ったダンスと歌で改めてプロポーズをしたファオムで。
翌朝、ご飯の前にタンシムに朝の挨拶をしたヤは、ファオムに話があると言って….。

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket