韓国ドラマ 白夜姫 あらすじ 106話~108話 ネタバレ

   2017/05/02

韓国ドラマ 白夜姫 あらすじ 106話~108話 ネタバレで最終回まで公開
BSと地上波で放送予定で相関図とキャストも紹介!

韓国ドラマ-白夜姫-あらすじ

このページは「白夜姫」の106話~108話のあらすじと概要を配信しています。BSと地上波で放送予定の全74話(韓国放送は149話)を最終回までネタバレ!

白夜姫-概要

「白夜姫」は韓国のMBCで2014年から放送された愛憎劇ドラマ。
「芙蓉閣の女たち~新妓生伝」や「オーロラ姫」のイム・ソンハンが脚本を担当し、視聴率が好調だったため29話の延長が決定した。
キャストは実力派女優パク・ハナが主役に選ばれ、共演する男性陣にはモデル出身のカン・ウンタクや、演技派俳優キム・ミンス、ミュージカル俳優のソン・ウォングンなどのイケメン俳優が起用された。

ペク・ヤはある日、兄の突然の事故死をきっかけに自分と兄を捨てた実母と再会する。過去を隠して不自由なく生活している実母に復讐を誓うが、その方法は…

スポンサーリンク


白夜姫-あらすじ-106話-107話-108話

白夜姫-106話

ヤと一緒に釜山に行くことを断念したファオムでしたが、新しい提案を持ってヤの元を訪れます。

それは深夜のこと・・

ファオムはアイスもなかを持ってヤのところに行き、みんなで済州島に行かないかと提案しました。

みんなとは、友人たちという意味ではなく、ドラマの関係者で・・という意味です。

関係者みんなで済州島に行けばとても楽しくなるだろう。

思いでもたくさん作れるはず・・二人の絆もさらに深まるはず・・。

ファオムからの思わぬ提案に、ヤも思わずにっこりしてしまいます。

ソンジュンとヒョギョンの結婚が近づいていますが、ソンジュンは式の日まではアトリエで暮らそうと思っていました。

しかしそのことを母親に伝えると、母親はソンジュンに水をかけてしまいます…。

白夜姫-107話

人目を忍ぶのようしてソンジが家で麺を食べているのには・・ちゃんとした理由がありました。

なんといっても翌日は、ムオムと二人で冷麺を食べに行く日なのです。

彼女としてはそこでヘマをするわけにはいきません。

だから誰にも分からないようコッソリ麺を食べていたのです。

翌日、ソンジはムオムと冷麺を食べに行きますが、ムオムはソンジの様子にビックリしてしまいます。

ビックリするというより感心したのですが、なんとソンジは麺の中に酢をたくさん入れて食べ、さらにはお代わりまでするという見事な食べっぷりを披露したのです。

あっぱれ!と思わず叫びたくなるような光景でしたが、ソンジの勇姿はそれほど見事なものでした。

一方、タンシルはムオムとソンジの間にたくさん子供が生まれてくれればと願っていました…。

白夜姫-108話

ソンジュンにとってはヒョギョンとの結婚以外に、もう一つ乗り越えなければならない問題がありました。

それはまだ幼いジュンソのことです。

ジュンソはソンジュンと血の繋がった子供ではなく、むしろ亡くなったヨンジュンの子供です。

ジュンソがヨンジュンのことを意識しているかどうか、それは微妙でしたが、ソンジュンとしてはヒョギョンと結婚する以上、なんとしてもジュンソの心を掴んでおかなくてはなりません。

そこでソンジュンはチャン家を訪れて、ジュンソにブレスレットを渡します。

もちろん、これはパパになる記念としてのプレゼントだよという一言も添えて・・。

これはソンジュンとしては計画通りの行動でしたが、ダルランはこれに激怒します。

隠れたところで子供を手なずけようとするのはどういうことか・・と。

さらにダルランは、ソンジュンがヒョギョンに結婚指輪を渡したことも知り愕然とします…。

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket