韓国ドラマ 白夜姫 あらすじ 97話~99話 ネタバレ

   2017/05/02

韓国ドラマ 白夜姫 あらすじ 97話~99話 ネタバレ
「白夜姫」を最終回までネタバレで公開!
BSと地上波で放送予定で相関図とキャストも紹介!

韓国ドラマ-白夜姫-あらすじ

このページは「白夜姫」の97話~99話のあらすじと概要を配信しています。BSと地上波で放送予定の全74話(原作は149話)を最終回まで紹介!

白夜姫-概要

「白夜姫」は韓国のMBCで2014年から放送された愛憎劇ドラマ。
「芙蓉閣の女たち~新妓生伝」や「オーロラ姫」のイム・ソンハンが脚本を担当し、視聴率が好調だったため29話の延長が決定した。
キャストは実力派女優パク・ハナが主役に選ばれ、共演する男性陣にはモデル出身のカン・ウンタクや、演技派俳優キム・ミンス、ミュージカル俳優のソン・ウォングンなどのイケメン俳優が起用された。

ペク・ヤはある日、兄の突然の事故死をきっかけに自分と兄を捨てた実母と再会する。過去を隠して不自由なく生活している実母に復讐を誓うが、その方法は…

スポンサーリンク


白夜姫-あらすじ-97話-98話-99話

白夜姫-97話

ヒョギョンにとっては願ってもないことでしたが・・

でも実際に本人から直接告白されると、どうしても戸惑ってしまいます。

そう、ヒョギョンはソンジュンからプロポーズを受けたのです。

二人は長い時間をかけアトリエで愛を育んできました。

どちらか一方から好きと伝えることはありませんでしたが、お互いの心の中ではもっとも前から愛し合っていたのです。

ヒョギョンにとってソンジュンは、ヨンジュンを失って絶望していた心を支えてくれる大きな柱でした。

でもだからこそヒョギョンにとっては、ソンジュンの告白を受け入れることに申し訳ない気持ちも抱いています。亡き夫ヨンジュンに悪い・・と。

それでヒョギョンはどうしたものかと、ソンジュンのことをヤに相談します。

ヤはてっきり反対するものとばかり思っていましたが、逆にソンジュンと結婚するよう背中を押すのでした…。

白夜姫-98話

ヒョギョンの中にはまだ若干の迷いがありますが、ソンジュンはすでに覚悟を決めています。

ソンジュンはヒョギョンのために指輪を買いましたが、それはもちろん二人が一緒になることを約束する結婚指輪です。

一方のヒョギョンは・・

結婚に対してはまだくすぶっているところがあります。

ヤに後押しされて勇気が出たはずですが、ヒョギョンの中ではまだ踏ん切りがつかないようです。

ソンジュンは業を煮やし、ヒョギョンを説得してくれるようヤに頼みますが、ヤはヒョギョンの気持ちを優先させてソンジュンの頼みを断ります。

本当はヤも二人の結婚を大歓迎しているのですが、どうせ結婚するなら二人がどちらも納得して結婚してほしいと思っているのです。

しかしそのとき、ソンジュンがヒョギョンに指輪を差し出します…。

白夜姫-99話

ジアにとってはサミの態度が不思議でなりません。

自分は容姿もいいし演技もできるし、女優としての華やかさも十分持っている。

それなのにどうしてサミは自分を起用しないのだろう・・と。

実はジアのことをサミが起用しないのには、ちゃんとした理由がありました。

それは、ジアの顔と名前に問題があったのです。

その顔と名前は・・昔、サミと姉を捨てた母親にそっくりだったのです。

ジアを見ていると憎い母親のことを思い出してしまう・・あの憎い母親を・・。

これがサミがジアを起用しようとしない理由です。

しかしファオムがこれを叱責して、サミは考え方を変えます。

そしてついにジアを起用する決意をし、ジアはその知らせを聞いて大喜びです…。

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket