韓国ドラマ 白夜姫 あらすじ 82話~84話 ネタバレ

   2017/05/02

韓国ドラマ 白夜姫 あらすじ 82話~84話 ネタバレ
「白夜姫」を最終回までネタバレで公開!
BSと地上波で放送予定で相関図とキャストも紹介!

韓国ドラマ-白夜姫-あらすじ

このページは「白夜姫」の82話~84話のあらすじと概要を配信しています。BSと地上波で放送予定の全74話(原作は149話)を最終回まで紹介!

白夜姫-概要

「白夜姫」は韓国のMBCで2014年から放送された愛憎劇ドラマ。
「芙蓉閣の女たち~新妓生伝」や「オーロラ姫」のイム・ソンハンが脚本を担当し、視聴率が好調だったため29話の延長が決定した。
キャストは実力派女優パク・ハナが主役に選ばれ、共演する男性陣にはモデル出身のカン・ウンタクや、演技派俳優キム・ミンス、ミュージカル俳優のソン・ウォングンなどのイケメン俳優が起用された。

ペク・ヤはある日、兄の突然の事故死をきっかけに自分と兄を捨てた実母と再会する。過去を隠して不自由なく生活している実母に復讐を誓うが、その方法は…

スポンサーリンク


白夜姫-あらすじ-82話-83話-84話

白夜姫-82話

ソンジとの結婚を決めていたファオムでしたが、今度は一転、ヤと結婚することを宣言します。

ファオムが宣言した相手を知れば、彼の本気さはあまりにも明らかです。

ファオムはソンジと結婚することを、なんと両親の前で堂々と宣言したのです!

ジョンエはファオムのことを心配していましたが、その一方で反対してもムダだと感じています。

両親の前で高らかに公表するのはよくよく考えてのこと・・

その並々ならぬ決意は偽物ではないだろうと。

チュジャンも心配そうに見ていましたが、こちらはヤを信じることにします。

一方、ソンジュンはムオムを誘って男同士の飲み会を始めます。

しかしこれは単なる交遊ではなく、ムオムの女性遍歴を知ることが目的でした…。

白夜姫-83話

ナダンを失ってからというもの、ヤ人と話すことができなくなっていました。

これは病気の一種で、ヤは緘黙症にかかっていたのです。

もしかしたら永遠に言葉を発することができないのでは・・

そういう不安もありましたが、ヤは徐々に立ち直っていきます。

やがて緘黙症を克服し言葉を話すようになりました。

ところが、回復したヤは忽然と病院からいなくなります!

入院先の病院はてんやわんや、ヤがいなくなったと大騒ぎになります・・。

ヤは携帯電話を持っていたのでそれにかけてみますが、まったく応答する様子がありません。

ヒョギョンとファオムはヤのことが心配になり悲嘆に暮れます。

もしかしたらナダンの後を追って自害しようとしているのでは・・

二人の脳裏に嫌な予感がよぎります。

一方、ヒョギョンは警察に相談に行きますが、アトリエのソンジュンがヒョギョンに付き添います…。

白夜姫-84話

ファオムやヒョギョンガ心配する中、ヤは無事に生きていました。

彼女はある目的のために周囲に黙って姿を消していたのです。

まずはヒョギョンに連絡を入れて、自分が無事であることを伝えます。

ヒョギョンはヤの声を聞いてほっとしますが、ヤはまだ戻らないと言います。

ヤはチャン家に戻る前に、チョ家のもとに向かいます。

ナダンがいなくなっても、私はチョ家の家族の一員です・・

どうかナダンの変わりに私を家族として同居させてください!

ヤはナダンの意志を次いでチョ家の人間になろうと決意します。

突然の頼みに驚くのはチョ家の人々です・・。

その頃、チョ家には新しく養子縁組の話が持ち上がっていました。

これはヤと結婚したいというファオムを諦めさせるためのものでした…。

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket