韓国ドラマ 白夜姫 あらすじ 76話~78話 ネタバレ

   2017/05/02

韓国ドラマ 白夜姫 あらすじ 76話~78話 ネタバレ
「白夜姫」を最終回までネタバレで公開!
BSと地上波で放送予定で相関図とキャストも紹介!

韓国ドラマ-白夜姫-あらすじ

このページは「白夜姫」の76話~78話のあらすじと概要を配信しています。BSと地上波で放送予定の全74話(原作は149話)を最終回まで紹介!

白夜姫-概要

「白夜姫」は韓国のMBCで2014年から放送された愛憎劇ドラマ。
「芙蓉閣の女たち~新妓生伝」や「オーロラ姫」のイム・ソンハンが脚本を担当し、視聴率が好調だったため29話の延長が決定した。
キャストは実力派女優パク・ハナが主役に選ばれ、共演する男性陣にはモデル出身のカン・ウンタクや、演技派俳優キム・ミンス、ミュージカル俳優のソン・ウォングンなどのイケメン俳優が起用された。

ペク・ヤはある日、兄の突然の事故死をきっかけに自分と兄を捨てた実母と再会する。過去を隠して不自由なく生活している実母に復讐を誓うが、その方法は…

スポンサーリンク


白夜姫-あらすじ-76話-77話-78話

白夜姫-76話

ファオムが誰かとお見合いすることになった・・。

まだお相手を知らないヤは、どうしても相手が知りたいと思いました。

そこでちゃっかり・・ヤはファオムとお見合い相手のデートに同席することにしました。

ヤはナダンとの結婚を決めていますが、自分が振ったファオムのことが忘れられません。

せめてお見合い相手の顔だけも知らなくては・・と。

しかし、ファオムの前に現れたのは意外な人物でした。

それは、かつてナダンとお見合いをしたことがあるミソルだったのです!

ミソルはヤを見ると気まずい表情を浮かべ、適当な言い訳を作って去ってしまいます。

これにショックを受けたのはファオムだけでなく、ミガン開発の会長夫人も同様でした。

会長夫人は、今度こそ娘が結婚できると期待をかけていたのです…。

白夜姫-77話

ファオムの結婚が気になるヤでしたが、自身もまたナダンとの結婚が進んでいました。

すでに結納の儀式を無事に終えた二人でしたが、そのことを祝って友人達を呼び宴会を開きます。

友人達は口々におめでとうと声を掛けて祝福してくれます・・誰も二人の結婚を邪魔するものなどいない・・。

ヤとナダンは自分たちのための宴会を心行くまで楽しみます。

一方、ナダンはファオムのお見合い相手のことを知りませんでしたが、ヤから相手を聞かされ驚きます。

ファオムのお見合い相手は、なんと自分がお見合いをしたミソルだったのです。

ファオムはヤのことが好きだったはず・・それなのに・・ナダンは驚きながら考えています。

そしてついにヤとナダンの結婚式の日がやって来ました。

式にはウナも出席することになっていましたが、突然の複数に見舞われ病院に運ばれてしまいます…。

白夜姫-78話

苦労続きだったヤの晴れの舞台がやって来ました・・。

身を包んでいるのは純白のウエディングドレス・・それを身にまとって挙式会場へ向かうヤ・・。

そう、今日はヤとナダンの結婚式の日です!

ヤとナダンは緊張と期待を胸に挙式会場に無か増すが、一方で浮き足立って会場に向かう者もいます。

それは、娘の結婚相手を急に見たくなったダルランです。

ダルランの決定は急なものでしたが、結婚相手と家族に会うことにしました。

ところが、新郎ナダンの母親は式に出ることができません。

なぜなら、ナダンの母ウナは、突然の腹痛で病院に運ばれてしまったからです・・。

ウナが式に来られないことを知り、一同は残念がります。

それでも時間は待ってくれず、いよいよ結婚式が始まります…。

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket