韓国ドラマ 白夜姫 あらすじ 70話~72話 最終回

   2017/05/02

韓国ドラマ 白夜姫 あらすじ 70話~72話 最終回
BSと地上波で放送予定の「白夜姫」のあらすじを配信!
最終回までネタバレで相関図とキャストも公開!

韓国ドラマ-白夜姫-あらすじ

このページは「白夜姫」の70話~72話のあらすじと概要を配信しています。BSと地上波で放送予定の全74話(原作は149話)を最終回まで紹介!

白夜姫-概要

「白夜姫」は韓国のMBCで2014年から放送された愛憎劇ドラマ。
「芙蓉閣の女たち~新妓生伝」や「オーロラ姫」のイム・ソンハンが脚本を担当し、視聴率が好調だったため29話の延長が決定した。
キャストは実力派女優パク・ハナが主役に選ばれ、共演する男性陣にはモデル出身のカン・ウンタクや、演技派俳優キム・ミンス、ミュージカル俳優のソン・ウォングンなどのイケメン俳優が起用された。

ペク・ヤはある日、兄の突然の事故死をきっかけに自分と兄を捨てた実母と再会する。過去を隠して不自由なく生活している実母に復讐を誓うが、その方法は…

スポンサーリンク


白夜姫-あらすじ-70話-71話-72話

白夜姫-70話

ソンジュンのアトリエにヒョギョンガいたところに、突然ウナがやって来ます。

その用向きは、自分の孫の写真を見せてもらえるよう頼むことでした。

ウナの孫とは、ヨンジュンとヒョギョンの子供、ジュンソです。

ウナはさりげない言い方で写真を見せてほしいと伝えますが、ヒョギョンは警戒してそれを断ります。

写真を断られたウナは落胆し、画廊に戻って酒をあおります。

やるせない気持ちは酒でごまかすしかない・・でもウナのショックは消えてくれません。

ウナはますます気持ちがネガティブになっていく中、酒の勢いでヤを呼び出します。

ウナに呼び出されたヤは、ウナから「離婚はできない」と言われてしまいます。驚いたヤが起こしたリアクションとは…。

白夜姫-71話

緊張・・そして期待と不安が入り混じる、両家の顔合わせの日がやってきました。

家族の一人一人がこの日をさまざまな気持ちで待っていましたが・・ついにその日がやって来たのです。

両家を気遣いながら心温かく迎えていたのはヤですが、その顔には満面の笑顔が湛えられていました。

ヤのムード作りのかいもあって、両家の雰囲気は和やかなものになります。

まずますの立ち上がり・・ヤも一安心です。

やがて食事とお酒の時間が始まりましたが、場の空気はますます良くなっていきます。

会話も弾み、コミュニケーションの応酬も活発になり、両家の絆が一致する方向に向かっていきます。

ところが・・賑やかな雰囲気の中、一人だけ静まり返っている女性がいました。

その女性は・・ヤの実母であるウナです!いつもの多弁な様子とは違ってやたら静かにしているウナ・・

気になったヤが笑顔で話しかけますが、ウナは表情を強ばらせます…。

白夜姫-72話

ナダンとデートがハッピーなデートを繰り広げる中、ファオムはある決心をしていました。

それは、自分がヤを愛していることをヤに告白することです!

ヤとナダンの関係が加速的に結び合わされようとしている中、なんとも大胆なファオムの決断です。

ファオムは勢いに任せてヤに電話をしますが、ヤはナダンとデート中だったので電話を取ることができません。

誰にも相談する相手がいないファオムはアトリエに行きますが、ヒョギョンから猛反対を受けてしまいます。

ヤにはナダンがいる・・じゃあ自分はどうなるのか・・

ファオムがそう思いかけたとき、父親から思わぬ縁談話が持ちかけられます。

ヤを諦めるにはグッドタイミングともいえますが、ファオムの決断は!?…。

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket