韓国ドラマ 白夜姫 あらすじ 55話~57話 最終回

   2017/05/02

韓国ドラマ 白夜姫 あらすじ 55話~57話 最終回
BSと地上波で放送予定の「白夜姫」のあらすじを配信!
最終回までネタバレで相関図とキャストも公開!

韓国ドラマ-白夜姫-あらすじ

このページは「白夜姫」の55話~57話のあらすじと概要を配信しています。BSと地上波で放送予定の全74話(原作は149話)を最終回まで紹介!

白夜姫-概要

「白夜姫」は韓国のMBCで2014年から放送された愛憎劇ドラマ。
「芙蓉閣の女たち~新妓生伝」や「オーロラ姫」のイム・ソンハンが脚本を担当し、視聴率が好調だったため29話の延長が決定した。
キャストは実力派女優パク・ハナが主役に選ばれ、共演する男性陣にはモデル出身のカン・ウンタクや、演技派俳優キム・ミンス、ミュージカル俳優のソン・ウォングンなどのイケメン俳優が起用された。

ペク・ヤはある日、兄の突然の事故死をきっかけに自分と兄を捨てた実母と再会する。過去を隠して不自由なく生活している実母に復讐を誓うが、その方法は…

スポンサーリンク


白夜姫-あらすじ-55話-56話-57話

白夜姫-55話

ヤは話術だけでなく演技も得意です・・。

その演技力をフルに活用して、ヤはウナとナダンの関係を引き裂こうとします。

ヤはウナからたっぷりと屈辱的な言葉を掛けられていましたが、それがとてもショックで心が傷ついたと、涙ながらにナダンに訴えるのでした。

ナダンはウナの涙を目にして、彼女に深い同情心を抱くとともに、ウナへの不信感を強めていきます。

ウナもナダンも完全にヤの術中にはまり、二人の距離はみるみるうちに遠くなっていくのでした・・。

一方、アトリエにはソンジとヒョギョンがいましたが、そこにヤがやって来ます。

用向きは一つだけ、自分がナダンと結婚することを伝えることでした。

ヤの結婚は喜ばしいと思っていたソンジとヒョギョンですが、そのお相手の名前を知って驚きます。

ヤが結婚しようとしている相手は・・ナダンです…。

白夜姫-56話

ヤをナダンと結婚させてはならない・・なんとしても阻止しなければ!

そう思ってるファオムは、ある作戦を両親に提案します。

その作戦とは、ヤと両親を養子縁組させることです。

そうすればヤの結婚を阻止することができる・・ファオムは必死に両親を説得します。

その様子はまるで人生の全てをここにかけているかのようで・・鬼気迫るものがあります。

ところが、ファオムの両親はこの提案に難色を示します。

まるっきり反対というわけではありませんが、もう一つ腑に落ちないところがあるのか、乗り気ではありません。

消極的な姿勢を見せる両親を前に、ファオムは焦りを募らせていきます・・。

一方、ヤは着々と結婚までの道のりを歩み始め、日取りはすでに決定、結婚したらすぐにチョ家で同居すると言います。

そんなヤに対してファオムは、好きじゃない人と結婚なんかするな!と怒ります…。

白夜姫-57話

ムオムもヤのことが心配で、そのことを誰かに相談したいと思っていました。

そこで白羽の矢が立ったのは・・かつて自分が背を向けた相手、ソンジでした。

ソンジはムオムの相談に真剣に向き合い、ムオムに協力する姿勢を見せます。

そんな真剣な態度のソンジに接したムオムは、ソンジに好意を抱くようになります。

改めて向き合ってみると・・彼女はとても魅力的な女性だ・・と。

一方、ヤをなんとしても引き止めたいファオムは、屋を遊園地に連れていきます。

ヤは久しぶりの遊園地に大感激し、まるで時間を忘れたかのようにはしゃぎまわります。

しかし、ヤが忘れていたのは時間だけではありませんでした。

彼女は携帯の存在までうっかり忘れてしまったのでした…。

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket