韓国ドラマ 白夜姫 あらすじ 52話~54話 最終回

   2017/05/02

韓国ドラマ 白夜姫 あらすじ 52話~54話 最終回
BSと地上波で放送予定の「白夜姫」のあらすじを配信!
最終回までネタバレで相関図とキャストも公開!

韓国ドラマ-白夜姫-あらすじ

このページは「白夜姫」の52話~54話のあらすじと概要を配信しています。BSと地上波で放送予定の全74話(原作は149話)を最終回まで紹介!

白夜姫-概要

「白夜姫」は韓国のMBCで2014年から放送された愛憎劇ドラマ。
「芙蓉閣の女たち~新妓生伝」や「オーロラ姫」のイム・ソンハンが脚本を担当し、視聴率が好調だったため29話の延長が決定した。
キャストは実力派女優パク・ハナが主役に選ばれ、共演する男性陣にはモデル出身のカン・ウンタクや、演技派俳優キム・ミンス、ミュージカル俳優のソン・ウォングンなどのイケメン俳優が起用された。

ペク・ヤはある日、兄の突然の事故死をきっかけに自分と兄を捨てた実母と再会する。過去を隠して不自由なく生活している実母に復讐を誓うが、その方法は…

スポンサーリンク


白夜姫-あらすじ-52話-53話-54話

白夜姫-52話

チャン家の人々はヤの話にとても驚き、開いた口がふさがりません・・。

なんとヤが結婚するというのです!

最も驚いたのはファオムとムオムの二人・・

この二人はヤに思いを寄せています。

特にファオムは驚きとショックを隠しきれません。

しかし同じ驚くにも、タンシルはヤの結婚に喜んでいました。

チャン家の反応は二つに分裂・・ファオムとムオムはヤの結婚に大反対です!

しかも、ヤと結婚する相手はあのナダンです。

そのナダンは結婚の挨拶をするため、チャン家のもとを訪れます。

ウナもヤとの結婚には反対していますが、ナダンの決意が本気であることを知り、ある決心をします。

一方、ヤは着々と自分の計画を実行に移していました…。

白夜姫-53話

ナダンとファオムはいまだかつて二人きりで話をしたことはありません。

その二人がついに直接対話を行うときができました。

まず、ファオムがナダンに会うことを希望します。

その同期は、ヤとの結婚に断固反対していることを伝えるためでした・・。

ファオムがヤの結婚に反対するのは、その本心は自分がヤのことが好きだったからです。

ヤをナダンに奪われてなるものか・・それがファオムの本心だったのです。

ところが、ファオムがいくら反対の意志を示しても、ナダンの心は変わりません。

何があってもヤと結婚するというその決意は、ファオムが予想していたより固いものでした。

仕方がないので、ファオムはナダンも説得することを諦め、ヤのもとへ向かいます。

一方、ソンジは家を飛び出してアトリエに向かっていましたが・・彼女は母親と言い争いをしてしまったのです…。

白夜姫-54話

ヤのウナ攻略作戦は着実に進んでいました・・。

あるとき、ヤはウナから会いたいと連絡を受けますが、その電話を一方的に切ってしまいます。

これはわざとウナを怒らせるための作戦でしたが、ものの見事にハマッてウナはヤに激怒します。

一方、ウナを怒らせることに成功したヤは、一人ほく笑んでいます。

ソンジは母親と言い争いになり家を飛び出していましたが、ヒョギョンがその事実を知ります。

ヒョギョンはソンジのことをとても心配して、ソンジに母親と仲直りするよう提案します。

このまま時間だけが過ぎてしまうと、後で必ず後悔することになるから・・と。

ソンジは母親への怒りが収まりませんが、冷静に話すソンジの言葉に耳を傾けます。

ヒョギョンはヤの一番の親友ですが、今ではソンジとも仲のいい友達になりました…。

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket