韓国ドラマ 白夜姫 あらすじ 46話~48話 最終回

   2017/05/02

韓国ドラマ 白夜姫 あらすじ 46話~48話 最終回
BSと地上波で放送予定の「白夜姫」のあらすじを配信!
最終回までネタバレで相関図とキャストも公開!

韓国ドラマ-白夜姫-あらすじ

このページは「白夜姫」の46話~48話のあらすじと概要を配信しています。BSと地上波で放送予定の全74話(原作は149話)を最終回まで紹介!

白夜姫-概要

「白夜姫」は韓国のMBCで2014年から放送された愛憎劇ドラマ。
「芙蓉閣の女たち~新妓生伝」や「オーロラ姫」のイム・ソンハンが脚本を担当し、視聴率が好調だったため29話の延長が決定した。
キャストは実力派女優パク・ハナが主役に選ばれ、共演する男性陣にはモデル出身のカン・ウンタクや、演技派俳優キム・ミンス、ミュージカル俳優のソン・ウォングンなどのイケメン俳優が起用された。

ペク・ヤはある日、兄の突然の事故死をきっかけに自分と兄を捨てた実母と再会する。過去を隠して不自由なく生活している実母に復讐を誓うが、その方法は…

スポンサーリンク


白夜姫-あらすじ-46話-47話-48話

白夜姫-46話

チョ家にはたくさんのスタッフが訪れていました・・。

しかし、ウナとジアが関心があるのは一人の男だけです。

その男がいてくれれば万々歳なのですが、その男は今日は来ていないようです。

誰のことかというと、チャン家のファオムです。ウナとジアはファオムの姿を探していましたが、どこにも見当たらずがっかりします。

撮影のためのスタッフだから、必ずファオムが来るだろうと予想していましたが、その予想は見事に外れてしまいました。

ジアのお婿さんのファオムを・・とウナは考えていたのです。

一方、ナダンははっきりと自分の気持ちをウナに伝え、縁談は破談にしてほしいと言います。

これを聞いてウナは憤慨、そんなことはできないと突っぱねます。

メン社長と会う予定のチュジャンは、韓方薬を携帯せずに出かけてしまいます…。

白夜姫-47話

縁談といえばジアやナダンの話ばかりでしたが、ついにペク・ヤのもとにもやって来ます。

どうしてヤのところに縁談の話が舞い込んできたのか・・それはジョンエのつてがあったからです。

これはヤにとっても、ジョンエやタンシルにとっても願ってもない話でした。

ところが、ヤはせっかく届いた縁談の話を喜びません。むしろ乗り気じゃない表情を見せるのでした・・。

これに輪をかけてさらに反対したのが、ファオムとムオムです。

二人はヤにチャン家にずっといてほしいと思っていたので、それをぶち壊す縁談の話には猛反対します。

一方、ますますヤの魅力にのめりこんでいく男がいました・・それはナダンです。

顔に日焼け止めを塗ってもらって依頼、ナダンの心にはヤしかありません。

どうしても会いたくなったナダンは、チャン家の近くにヤを呼び出して会おうとします…。

白夜姫-48話

ウナは願ってもない相手と和やかに談笑していました・・。

その女性はとても高貴な身分で、大企業の会長夫人です。

ミガン開発といえば国内で広く知られた一流企業ですが、その企業の会長夫人が、ウナが和やかに談笑している女性です。

ミガン開発の会長夫人は、ナダンとの結婚に前向きな姿勢を見せており、ウナはこのチャンスを逃してはならないと考えています。

表情は穏やかに話しながらも、内心はとても焦っているウナ。

なんとかこの話を進めなければ・・と心の目を血走らせています。

ウナの頭の中にはナダンもありますが、ジアのこともあります。

ジアはとにかくチャン家に嫁がせたいと考えていたので、ウナはそのためにまずヤを取り込もうとします。

ヤはウナに食事に誘われますが、その席で吐き気を催します…。

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket