韓国ドラマ 白夜姫 あらすじ 31話~33話 最終回

   2017/05/02

韓国ドラマ 白夜姫 あらすじ 31話~33話 最終回
BSと地上波で放送予定の「白夜姫」を最終回までネタバレで配信!
動画も人気であらすじはもちろん相関図とキャストも公開!

韓国ドラマ-白夜姫-あらすじ

このページは「白夜姫」の31話~33話のあらすじと概要を配信しています。BSと地上波で放送予定の全74話(原作は149話)を最終回まで紹介!

白夜姫-概要

「白夜姫」は韓国のMBCで2014年から放送された愛憎劇ドラマ。
「芙蓉閣の女たち~新妓生伝」や「オーロラ姫」のイム・ソンハンが脚本を担当し、視聴率が好調だったため29話の延長が決定した。
キャストは実力派女優パク・ハナが主役に選ばれ、共演する男性陣にはモデル出身のカン・ウンタクや、演技派俳優キム・ミンス、ミュージカル俳優のソン・ウォングンなどのイケメン俳優が起用された。

ペク・ヤはある日、兄の突然の事故死をきっかけに自分と兄を捨てた実母と再会する。過去を隠して不自由なく生活している実母に復讐を誓うが、その方法は…

スポンサーリンク


白夜姫-あらすじ-31話-32話-33話

白夜姫-31話

ヤたちを取り巻く環境は徐々に歪な形を見せ始めます・・。

本来なら、ヤとウナは親子関係であり、二人は仲良く同じ屋根の下で暮らしているはずでした。

しかしひょんなきっかけから二人は離れ離れになり、ウナには新しく子供ができて、その子供の運転手をウナが務めています。

よく分からない複雑な環境の中、ヤはウナへの復讐心を募らせていきます。

一方、ウナはヤに服をプレゼントしますが、その服は娘に買い与える最上級のものではありません。

一番値段の高いものは、必ずジアに買い与えています。

ついこの前も、ウナはとても値段の高い靴をジアのために買っていました・・。

この一点を見るだけでも、ウナたちが羽振りのいい生活をしていることは明らかでした。

そんなウナを見てヤはますます卑屈になっていきます。

そんなとき、ソンジュンはソンジから髪の毛を切られてしまいます…。

白夜姫-32話

ナダンが良家の娘と結婚することは、なによりウナが願っていました。

まさにそれを叶える状況がやってこようとしていました・・。

ナダンはウナの勧めであるお見合いをしようとしていたのです。

お見合いの相手は、なんと大企業の社長令嬢です。

相手にとって不足なし、身分的にはまさに最高の条件を満たす相手でした。

ところが社長令嬢のミソルは、いわゆるイエスマンで、何かあるたびに「母が・・」と口にします。

つまり彼女は、何から何まで常に母親の言うとおりに歩んできたのです。

そんなミソルを身ながらナダンは希望をもつどころか、逆にうんざりしてしまいます・・。

一方、ナダンはヤのことを思い出していました…。

白夜姫-33話

ジアは自由気ままに育てられた娘なので、自分が思ったことを簡単に口にする性格です。

ある日の朝食の席でもそういうことが起こりました。

それはとある大物女優の話でしたが、ジアはその女優のスキャンダルを何気なく口にしたのです。

それは一見どこにでもあるような話しでしたが、ヤにとっては聞き捨てならないものでした。

なぜなら、女優のスキャンダルは自分の境遇ととてもよく似ていたからです。

ジアの話を聞きながらヤは表情を強ばらせていきます・・。

一方、ヤはチャン家に引越しすることになりました。

出会いがあれば別れもあり、このたびは兄嫁のヒョギョンと別れることになります。

昔は対立したり衝突することもあった二人ですが、いざ別れのときがくると二人は涙を流し合います。

こうしてペク・ヤはチャン家で新生活を始めることに…。

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket