韓国ドラマ 女王の花 あらすじ 63話~64話 ネタバレ

 

韓国ドラマ 女王の花 あらすじ 63話~64話 ネタバレ
BSで放送予定の「女王の花」のあらすじをネタバレで最終回まで配信!
挿入歌入りのOSTの評価も高いドラマのキャストと相関図も紹介!

韓国ドラマ-女王の花-あらすじ

このページは「女王の花」の63話~64話のあらすじと概要を配信しています。BSで放送予定の全69話を最終回まで紹介!

女王の花-概要

「女王の花」は韓国MBCで2015年に放送され、視聴率は同時間帯で1位を独走した愛憎劇ドラマ。
キャストは「野王」のキム・ソンリョンと「大丈夫、愛だ」のイ・ソンギョンがヒロインとして出演し、男性陣は「紳士の品格」のイ・ジョンヒョクと「家族なのにどうして」のユン・バクなどが競演した。
演出は「ロマンス」のイ・デヨン、「グロリア」のキム・ミンシク、脚本は「妻の報復~不倫と背徳の果てに~」「エンジョイライフ」を手掛けたパク・ヒョンジュが担当した。

スポンサーリンク


女王の花-あらすじ-63話-64話

女王の花-63話

家族の前で罪を告白し自首するというレナに、誰もがショックを隠せない。ヒラは即座にテスに、2人を離婚させるべきだと説得。その頃、ジェジュンは事故の現場に行き、ドシンの遺体がないことに疑問を感じる。レナが何者かによって事故後のドシンの写真が携帯電話に届いたことを話すと、ミンジュンとジェジュンは共犯者がいる可能性があると見て、独自に調査を開始する。ヒラとヘジンも不安になり、ドシンの行方を捜し始めるが…。

女王の花-64話

ヒラに言われたように、ミンジュンとの離婚を考えるレナに対してミンジュンは僕だけを信じろと言い聞かせるが…。一方、ヒラとヘジンはドシンを発見していたが、なかなか意識が戻らず苛立つ。そんな中、ジェジュンはレナの携帯電話にドシンの写真を送ってきた張本人がヒラであることを知り、愕然とする。レナもイソルから送られてきた映像を見てショックを受ける。さらにレナは、ヒラから母の秘密を脅迫材料に離婚届けを突きつけられ…。

キャストと相関図はこちら⇒韓国ドラマ 女王の花 キャスト 相関図 ネタバレ
あらすじの全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 女王の花 あらすじ 全話一覧 ネタバレ
地上波の放送予定はこちら⇒韓国ドラマ 放送予定 地上波
BSの放送予定はこちら⇒韓国ドラマ 放送予定 BS
CSの放送予定はこちら⇒韓国ドラマ 放送予定 CS

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket