韓国ドラマ 女王の花 あらすじ 57話~58話 ネタバレ

 

韓国ドラマ 女王の花 あらすじ 57話~58話 ネタバレ
BSで放送予定の「女王の花」のあらすじをネタバレで最終回まで配信!
挿入歌入りのOSTの評価も高いドラマのキャストと相関図も紹介!

韓国ドラマ-女王の花-あらすじ

このページは「女王の花」の57話~58話のあらすじと概要を配信しています。BSで放送予定の全69話を最終回まで紹介!

女王の花-概要

「女王の花」は韓国MBCで2015年に放送され、視聴率は同時間帯で1位を独走した愛憎劇ドラマ。
キャストは「野王」のキム・ソンリョンと「大丈夫、愛だ」のイ・ソンギョンがヒロインとして出演し、男性陣は「紳士の品格」のイ・ジョンヒョクと「家族なのにどうして」のユン・バクなどが競演した。
演出は「ロマンス」のイ・デヨン、「グロリア」のキム・ミンシク、脚本は「妻の報復~不倫と背徳の果てに~」「エンジョイライフ」を手掛けたパク・ヒョンジュが担当した。

スポンサーリンク


女王の花-あらすじ-57話-58話

女王の花-57話

ミンジュンは以前ヘジンから、ジェジュンとイソルの結婚が自分たちを不幸にすると言われたことをまだ気にしてレナに持ちかける。レナは自分たちのことだけを考えようと言うが…。イソルとジェジュンの両家族の顔合わせが近づき、ヤンスンはそわそわしていた。だが、当日になって1人で行くと言い出したイソル。ヒラに対してこの結婚を止めると宣言したために大騒ぎを引き起こす。レナだけはそれをほっとした思いで受け止めるが…。

女王の花-58話

イソルが結婚を取り止めた理由に心当たりがないジェジュン。だが、ユラとドングからレナとイソルが実の親子かもしれないと聞き、思わずイソルの元へ。イソルはすべてをヤンスンに明かし、涙に暮れていた。その場を目撃したジェジュンはその足でミンジュンに会いに行くものの、レナが流産の危機で入院中とあって、兄に何も言えなくなってしまう。ヤンスンはレナの病室を訪ねると、イソルがレナのために結婚を諦めたことを打ち明け…。

キャストと相関図はこちら⇒韓国ドラマ 女王の花 キャスト 相関図 ネタバレ
あらすじの全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 女王の花 あらすじ 全話一覧 ネタバレ
地上波の放送予定はこちら⇒韓国ドラマ 放送予定 地上波
BSの放送予定はこちら⇒韓国ドラマ 放送予定 BS
CSの放送予定はこちら⇒韓国ドラマ 放送予定 CS

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket