韓国ドラマ 女王の花 あらすじ 53話~54話 ネタバレ

 

韓国ドラマ 女王の花 あらすじ 53話~54話 ネタバレ
BSで放送予定の「女王の花」のあらすじをネタバレで最終回まで配信!
挿入歌入りのOSTの評価も高いドラマのキャストと相関図も紹介!

韓国ドラマ-女王の花-あらすじ

このページは「女王の花」の53話~54話のあらすじと概要を配信しています。BSで放送予定の全69話を最終回まで紹介!

女王の花-概要

「女王の花」は韓国MBCで2015年に放送され、視聴率は同時間帯で1位を独走した愛憎劇ドラマ。
キャストは「野王」のキム・ソンリョンと「大丈夫、愛だ」のイ・ソンギョンがヒロインとして出演し、男性陣は「紳士の品格」のイ・ジョンヒョクと「家族なのにどうして」のユン・バクなどが競演した。
演出は「ロマンス」のイ・デヨン、「グロリア」のキム・ミンシク、脚本は「妻の報復~不倫と背徳の果てに~」「エンジョイライフ」を手掛けたパク・ヒョンジュが担当した。

スポンサーリンク


女王の花-あらすじ-53話-54話

女王の花-53話

ヤンスンが持参した写真からついにイソルとの関係を悟ったレナ。半信半疑のままインチョルに会いに行くが、イソルが自分たちの娘であるとはっきりと知らされ衝撃で泣き崩れる。余りの動揺に番組の収録にも遅れてしまうが、奇しくもゲストは我が子を養子に出した過去を持つ作家だった。作家の人生に自分を重ね合わせ、レナは涙が止まらない。そんなレナをイソルは慰めるが…。そんな中、イソルはジェジュンの家を正式に訪れることに…。

女王の花-54話

ヘジンに呼び出されたレナは、自分とインチョルの本当の関係を打ち明ける。ヘジンは夫の話と食い違うことに動揺するが、イソルに真実を打ち明けるようレナに脅しをかける。レナは自分の結婚生活を守るため、やむなくヘジンに従うことに。一方、先日のヒラとヘジンの言葉が気になっていたテスは病院で検査を受け、自分が不妊症になっていたことを知る。そんな中、レナはイソルを地方出張に誘い、封印していた自分の過去を語り始め…。

キャストと相関図はこちら⇒韓国ドラマ 女王の花 キャスト 相関図 ネタバレ
あらすじの全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 女王の花 あらすじ 全話一覧 ネタバレ
地上波の放送予定はこちら⇒韓国ドラマ 放送予定 地上波
BSの放送予定はこちら⇒韓国ドラマ 放送予定 BS
CSの放送予定はこちら⇒韓国ドラマ 放送予定 CS

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket