韓国ドラマ 女王の花 あらすじ 51話~52話 ネタバレ

 

韓国ドラマ 女王の花 あらすじ 51話~52話 ネタバレ
BSで放送予定の「女王の花」のあらすじをネタバレで最終回まで配信!
挿入歌入りのOSTの評価も高いドラマのキャストと相関図も紹介!

韓国ドラマ-女王の花-あらすじ

このページは「女王の花」の51話~52話のあらすじと概要を配信しています。BSで放送予定の全69話を最終回まで紹介!

女王の花-概要

「女王の花」は韓国MBCで2015年に放送され、視聴率は同時間帯で1位を独走した愛憎劇ドラマ。
キャストは「野王」のキム・ソンリョンと「大丈夫、愛だ」のイ・ソンギョンがヒロインとして出演し、男性陣は「紳士の品格」のイ・ジョンヒョクと「家族なのにどうして」のユン・バクなどが競演した。
演出は「ロマンス」のイ・デヨン、「グロリア」のキム・ミンシク、脚本は「妻の報復~不倫と背徳の果てに~」「エンジョイライフ」を手掛けたパク・ヒョンジュが担当した。

スポンサーリンク


女王の花-あらすじ-51話-52話

女王の花-51話

ジェジュンとイソルのことで取り乱し入院したヒラ。食事もできない憔悴ぶりに、ジェジュンも困惑するばかり。一方、インチョルの住まいを割り出したドシンは、彼に娘がいることを知る。その結果をヘジンに知らせ、娘と男の写真を見せた途端、にわかに変わったヘジンの顔色。そこにインチョルが入ってきたことで、ドシンも2人が夫婦であることに気づかされる。その頃、ついに観念したヒラはジェジュンとイソルの仲を認めることに…。

女王の花-52話

ヘジンはイソルの父親がインチョルであるとヒラに知らせようとする。だが、ヒラはもうすべての欲を捨てて、ジェジュンとイソルの結婚を認めたことを話すのだった。ヘジンは裏切られた思いでジェジュンの出生の秘密に触れる。その話を耳にしたテスはヒラに問い質すが…。そんな中、ヤンスンはイソルの結婚を後押ししてくれたレナに感謝の気持ちを伝えるため、テレビ局を訪れる。ヤンスンからある写真を見せられたレナは言葉を失い…。

キャストと相関図はこちら⇒韓国ドラマ 女王の花 キャスト 相関図 ネタバレ
あらすじの全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 女王の花 あらすじ 全話一覧 ネタバレ
地上波の放送予定はこちら⇒韓国ドラマ 放送予定 地上波
BSの放送予定はこちら⇒韓国ドラマ 放送予定 BS
CSの放送予定はこちら⇒韓国ドラマ 放送予定 CS

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket