韓国ドラマ 女王の花 あらすじ 45話~46話 ネタバレ

 

韓国ドラマ 女王の花 あらすじ 45話~46話 ネタバレ
BSで放送予定の「女王の花」のあらすじをネタバレで最終回まで配信!
挿入歌入りのOSTの評価も高いドラマのキャストと相関図も紹介!

韓国ドラマ-女王の花-あらすじ

このページは「女王の花」の45話~46話のあらすじと概要を配信しています。BSで放送予定の全69話を最終回まで紹介!

女王の花-概要

「女王の花」は韓国MBCで2015年に放送され、視聴率は同時間帯で1位を独走した愛憎劇ドラマ。
キャストは「野王」のキム・ソンリョンと「大丈夫、愛だ」のイ・ソンギョンがヒロインとして出演し、男性陣は「紳士の品格」のイ・ジョンヒョクと「家族なのにどうして」のユン・バクなどが競演した。
演出は「ロマンス」のイ・デヨン、「グロリア」のキム・ミンシク、脚本は「妻の報復~不倫と背徳の果てに~」「エンジョイライフ」を手掛けたパク・ヒョンジュが担当した。

スポンサーリンク


女王の花-あらすじ-45話-46話

女王の花-45話

テレビに映ったレナの若いときの写真を見たサムシク。イソルの母親の写真と似ているとヤンスンに指摘するが、 ヤンスンは半信半疑で聞くばかり。出生の秘密を知り、悲しみに暮れるイソルをジェジュンは慰め、抱きしめる。一方、ドシンとヒラが会っているところに現れたレナ。彼女はヒラに対して、ドシンとは孤児院で一緒に育っただけだと説明。腹を立てたヒラは去ろうとするが、ドシンは必ずやレナの子供を捜してみせると息巻くのだった。

女王の花-46話

ヤンスンから母の写真と自分の産着が入ったカバンを渡されたイソル。迷った挙げ句、彼女は写真を見ないままヤンスンに戻すのだった。一方、レナの妊娠が分かり、このニュースにテスやヒラの母たちは大喜び。危機感を抱いたヒラは、早く子供を見つけ出せとドシンを急かす。その頃、イソルは、ジェジュンとともに、ジェジュンの指導教授の出版記念パーティーの会場にいた。だが、そこにインチョルとヘジンがユラを連れてやってきて…。

キャストと相関図はこちら⇒韓国ドラマ 女王の花 キャスト 相関図 ネタバレ
あらすじの全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 女王の花 あらすじ 全話一覧 ネタバレ
地上波の放送予定はこちら⇒韓国ドラマ 放送予定 地上波
BSの放送予定はこちら⇒韓国ドラマ 放送予定 BS
CSの放送予定はこちら⇒韓国ドラマ 放送予定 CS

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket