韓国ドラマ 女王の花 あらすじ 43話~44話 ネタバレ

 

韓国ドラマ 女王の花 あらすじ 43話~44話 ネタバレ
BSで放送予定の「女王の花」のあらすじをネタバレで最終回まで配信!
挿入歌入りのOSTの評価も高いドラマのキャストと相関図も紹介!

韓国ドラマ-女王の花-あらすじ

このページは「女王の花」の43話~44話のあらすじと概要を配信しています。BSで放送予定の全69話を最終回まで紹介!

女王の花-概要

「女王の花」は韓国MBCで2015年に放送され、視聴率は同時間帯で1位を独走した愛憎劇ドラマ。
キャストは「野王」のキム・ソンリョンと「大丈夫、愛だ」のイ・ソンギョンがヒロインとして出演し、男性陣は「紳士の品格」のイ・ジョンヒョクと「家族なのにどうして」のユン・バクなどが競演した。
演出は「ロマンス」のイ・デヨン、「グロリア」のキム・ミンシク、脚本は「妻の報復~不倫と背徳の果てに~」「エンジョイライフ」を手掛けたパク・ヒョンジュが担当した。

スポンサーリンク


女王の花-あらすじ-43話-44話

女王の花-43話

インチョルの隠し子に怒りが収まらないヘジンは、根掘り葉掘り彼から聞き出そうとするが…。その頃、イソルはヘジンとインチョルの心ない態度を思い出して涙が止まらず、ジェジュンの電話にも気づかないほどだった。一方、番組MCの座を降ろされることになったヒヨン。ヒラに頼まれた通り番組でレナの若いときの写真を公開するや、突然のことにレナは動揺する。その写真に書き込みをしたドシンをヒラは興信所を介して呼び出すことに。

女王の花-44話

イソルとヤンスンのもとを訪れたインチョルとヘジン。金銭を要求しないという念書を書くよう迫るが、イソルは2人を追い返してしまう。その頃、ユラは自分とイソルの関係をジェジュンに打ち明けていた。一方、レナは過去の心配事を封印し、単独MCになったことを夫とテスに報告。お祝いに何が欲しいか聞かれた彼女は、夫を本部長職に戻してと懇願する。そんなレナとミンジュンを祝福するヒラ、だが彼女は秘かにドシンと会っていた…。

キャストと相関図はこちら⇒韓国ドラマ 女王の花 キャスト 相関図 ネタバレ
あらすじの全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 女王の花 あらすじ 全話一覧 ネタバレ
地上波の放送予定はこちら⇒韓国ドラマ 放送予定 地上波
BSの放送予定はこちら⇒韓国ドラマ 放送予定 BS
CSの放送予定はこちら⇒韓国ドラマ 放送予定 CS

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket