韓国ドラマ 女王の花 あらすじ 39話~40話 ネタバレ

 

韓国ドラマ 女王の花 あらすじ 39話~40話 ネタバレ
BSで放送予定の「女王の花」のあらすじをネタバレで最終回まで配信!
挿入歌入りのOSTの評価も高いドラマのキャストと相関図も紹介!

韓国ドラマ-女王の花-あらすじ

このページは「女王の花」の39話~40話のあらすじと概要を配信しています。BSで放送予定の全69話を最終回まで紹介!

女王の花-概要

「女王の花」は韓国MBCで2015年に放送され、視聴率は同時間帯で1位を独走した愛憎劇ドラマ。
キャストは「野王」のキム・ソンリョンと「大丈夫、愛だ」のイ・ソンギョンがヒロインとして出演し、男性陣は「紳士の品格」のイ・ジョンヒョクと「家族なのにどうして」のユン・バクなどが競演した。
演出は「ロマンス」のイ・デヨン、「グロリア」のキム・ミンシク、脚本は「妻の報復~不倫と背徳の果てに~」「エンジョイライフ」を手掛けたパク・ヒョンジュが担当した。

スポンサーリンク


女王の花-あらすじ-39話-40話

女王の花-39話

ヒラはテスのもとに戻るためにミンジュンに土下座し、今までの行為を謝罪する。その本心は、レナを追い出しジェジュンに病院を与えるためだったが…。そんな中、ヤンスンの行動が気になりインチョルに会うために病院を訪ねたイソルは、ユラと鉢合わせ。ユラはイソルの話から彼女が父の隠し子であることに気づき、慌てて2人の対面を阻止する。一方、レナはミンジュンがヒラを再び受け入れると聞いてヒラの下心を敏感に読み取り…。

女王の花-40話

家に戻ることを決意したヒラは、ジェジュンの夢に対して干渉しないと口にする。だが、彼女の本心は変わってはいなかった。そんな中、ヘジンはインチョルが1億ウォンの口座を解約したことを知り夫に問いつめるが、彼はしらを切るばかり。ついに自分で調べ始めたヘジンは思いがけない事実を知るが…。一方、レナはミンジュンを番組のゲストに招き、アシルタントとしてイソルを出演させる。その頃、無職の男ドシンがレナの写真に気づき…。

キャストと相関図はこちら⇒韓国ドラマ 女王の花 キャスト 相関図 ネタバレ
あらすじの全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 女王の花 あらすじ 全話一覧 ネタバレ
地上波の放送予定はこちら⇒韓国ドラマ 放送予定 地上波
BSの放送予定はこちら⇒韓国ドラマ 放送予定 BS
CSの放送予定はこちら⇒韓国ドラマ 放送予定 CS

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket