韓国ドラマ 女王の花 あらすじ 33話~34話 ネタバレ

 

韓国ドラマ 女王の花 あらすじ 33話~34話 ネタバレ
BSで放送予定の「女王の花」のあらすじをネタバレで最終回まで配信!
挿入歌入りのOSTの評価も高いドラマのキャストと相関図も紹介!

韓国ドラマ-女王の花-あらすじ

このページは「女王の花」の33話~34話のあらすじと概要を配信しています。BSで放送予定の全69話を最終回まで紹介!

女王の花-概要

「女王の花」は韓国MBCで2015年に放送され、視聴率は同時間帯で1位を独走した愛憎劇ドラマ。
キャストは「野王」のキム・ソンリョンと「大丈夫、愛だ」のイ・ソンギョンがヒロインとして出演し、男性陣は「紳士の品格」のイ・ジョンヒョクと「家族なのにどうして」のユン・バクなどが競演した。
演出は「ロマンス」のイ・デヨン、「グロリア」のキム・ミンシク、脚本は「妻の報復~不倫と背徳の果てに~」「エンジョイライフ」を手掛けたパク・ヒョンジュが担当した。

スポンサーリンク


女王の花-あらすじ-33話-34話

女王の花-33話

ミンジュンから結婚したことを打ち明けられたジス。だが、彼女は彼の心を掴むために切り札を使う気でいた…。ミンジュンの様子が気になっていたレナは彼の机からジスと写っている昔の写真を発見し、彼が隠しごとをしているのではと考える。一方、イソルの妹ウンソルが整形外科に就職したことを受けて、病院を訪ねたヤンスン。現れた娘の上司がインチョルだったことに呆然とするが、そこにヘジンが入ってくる。彼女は2人の仲を詮索し…。

女王の花-34話

ミンジュンとジスのことで頭がいっぱいのレナ。暗い表情で帰宅したレナにヒラは嫌みを言うが…。一方、インチョルはウンソルの姉が自分の娘ではないかと気づき、ヤンスンを呼びつける。だが、彼女は金で厄介払いしようとする彼の態度に怒りが収まらない。その頃、イソルはジェジュンのパニック障害が完治したかを知るために一緒にケーブルカーに乗車する。そんな中、レナはジスがミンジュンに接近した本当の理由を知ろうと探り始め…。

キャストと相関図はこちら⇒韓国ドラマ 女王の花 キャスト 相関図 ネタバレ
あらすじの全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 女王の花 あらすじ 全話一覧 ネタバレ
地上波の放送予定はこちら⇒韓国ドラマ 放送予定 地上波
BSの放送予定はこちら⇒韓国ドラマ 放送予定 BS
CSの放送予定はこちら⇒韓国ドラマ 放送予定 CS

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket