韓国ドラマ 女王の花 あらすじ 25話~26話 ネタバレ

 

韓国ドラマ 女王の花 あらすじ 25話~26話 ネタバレ
BSで放送予定の「女王の花」のあらすじをネタバレで最終回まで配信!
挿入歌入りのOSTの評価も高いドラマのキャストと相関図も紹介!

韓国ドラマ-女王の花-あらすじ

このページは「女王の花」の25話~26話のあらすじと概要を配信しています。BSで放送予定の全69話を最終回まで紹介!

女王の花-概要

「女王の花」は韓国MBCで2015年に放送され、視聴率は同時間帯で1位を独走した愛憎劇ドラマ。
キャストは「野王」のキム・ソンリョンと「大丈夫、愛だ」のイ・ソンギョンがヒロインとして出演し、男性陣は「紳士の品格」のイ・ジョンヒョクと「家族なのにどうして」のユン・バクなどが競演した。
演出は「ロマンス」のイ・デヨン、「グロリア」のキム・ミンシク、脚本は「妻の報復~不倫と背徳の果てに~」「エンジョイライフ」を手掛けたパク・ヒョンジュが担当した。

スポンサーリンク


女王の花-あらすじ-25話-26話

女王の花-25話

レナはインチョルから2人の間に出来た娘が死んだと聞かされ、呆然とする。彼女の脳裏には乳飲み子のときの娘の姿がちらついて離れず、涙に暮れるのだった。酒で気持を紛らわそうとするレナを何も知らないミンジュンは心配する。一方、ジェジュンの病気療養のためにヒラ母子がハワイに行くと聞かされたヘジン。断固反対するものの、ヒラから息子の健康が第一と言われ…。そんな中、ミンジュンは結婚相手を両親に引き合わせることに…。

女王の花-26話

ドングはイソルに恋を告白するが、ジェジュンへの気持ちの整理がつかないイソルは戸惑いが大きかった。その頃、ジェジュンとユラはスカッシュで汗を流していた。ジェジュンはユラの両親とも一緒のときを過ごし、この結婚を受け入れようと努力していた。その頃、ヒラは、ミンジュンが急に気持を変えてレナとの結婚を決めたのにはワケがあるに違いないと調べ始める。秘書からストーカーの話を聞いた彼女は、ヘジンと一緒に花屋を訪れ…。

キャストと相関図はこちら⇒韓国ドラマ 女王の花 キャスト 相関図 ネタバレ
あらすじの全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 女王の花 あらすじ 全話一覧 ネタバレ
地上波の放送予定はこちら⇒韓国ドラマ 放送予定 地上波
BSの放送予定はこちら⇒韓国ドラマ 放送予定 BS
CSの放送予定はこちら⇒韓国ドラマ 放送予定 CS

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket