韓国ドラマ 女王の花 あらすじ 23話~24話 ネタバレ

 

韓国ドラマ 女王の花 あらすじ 23話~24話 ネタバレ
BSで放送予定の「女王の花」のあらすじをネタバレで最終回まで配信!
挿入歌入りのOSTの評価も高いドラマのキャストと相関図も紹介!

韓国ドラマ-女王の花-あらすじ

このページは「女王の花」の23話~24話のあらすじと概要を配信しています。BSで放送予定の全69話を最終回まで紹介!

女王の花-概要

「女王の花」は韓国MBCで2015年に放送され、視聴率は同時間帯で1位を独走した愛憎劇ドラマ。
キャストは「野王」のキム・ソンリョンと「大丈夫、愛だ」のイ・ソンギョンがヒロインとして出演し、男性陣は「紳士の品格」のイ・ジョンヒョクと「家族なのにどうして」のユン・バクなどが競演した。
演出は「ロマンス」のイ・デヨン、「グロリア」のキム・ミンシク、脚本は「妻の報復~不倫と背徳の果てに~」「エンジョイライフ」を手掛けたパク・ヒョンジュが担当した。

スポンサーリンク


女王の花-あらすじ-23話-24話

女王の花-23話

ユラとの婚約式で精神的に追いつめられ、倒れてしまったジェジュン。式が中断されたことでヒラもヘジンもイソルへの怒りが収まらない。病院を訪れたイソルはヒラとヘジンから罵倒され、深く傷ついてしまう。一方、ヒヨンに関する極秘情報を手に入れたレナは、彼女を脅してテレビ番組のダブルMCの座を勝ち取る。さらにレナはミンジュンとの結婚でさらなるステップアップを狙っていた。そのために、ミンジュンの前でひと芝居打つが…。

女王の花-24話

イソルが傷ついているのを見たヤンスンは、悩んだ末に彼女の実父を捜しだす。インチョルを訪ね、娘を助けてほしいと懇願するも彼は聞く耳を持たず、冷たい態度をとる。一方、レナはミンジュンからプロポーズされ、幸せに浸っていた。そんな中、『ヒーリングレシピ』にヘジンがゲスト出演することになり、スタジオにインチョルも登場する。その顔を見てレナは呆然とし、NGを出してしまう。その夜、レナはインチョルに呼び出されるが…。

キャストと相関図はこちら⇒韓国ドラマ 女王の花 キャスト 相関図 ネタバレ
あらすじの全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 女王の花 あらすじ 全話一覧 ネタバレ
地上波の放送予定はこちら⇒韓国ドラマ 放送予定 地上波
BSの放送予定はこちら⇒韓国ドラマ 放送予定 BS
CSの放送予定はこちら⇒韓国ドラマ 放送予定 CS

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket