韓国ドラマ 女王の花 あらすじ 19話~20話 ネタバレ

 

韓国ドラマ 女王の花 あらすじ 19話~20話 ネタバレ
BSで放送予定の「女王の花」のあらすじをネタバレで最終回まで配信!
挿入歌入りのOSTの評価も高いドラマのキャストと相関図も紹介!

韓国ドラマ-女王の花-あらすじ

このページは「女王の花」の19話~20話のあらすじと概要を配信しています。BSで放送予定の全69話を最終回まで紹介!

女王の花-概要

「女王の花」は韓国MBCで2015年に放送され、視聴率は同時間帯で1位を独走した愛憎劇ドラマ。
キャストは「野王」のキム・ソンリョンと「大丈夫、愛だ」のイ・ソンギョンがヒロインとして出演し、男性陣は「紳士の品格」のイ・ジョンヒョクと「家族なのにどうして」のユン・バクなどが競演した。
演出は「ロマンス」のイ・デヨン、「グロリア」のキム・ミンシク、脚本は「妻の報復~不倫と背徳の果てに~」「エンジョイライフ」を手掛けたパク・ヒョンジュが担当した。

スポンサーリンク


女王の花-あらすじ-19話-20話

女王の花-19話

イソルはヒラに呼び出され、ジェジュンと別れるよう強要される。その場に現れたジェジュンはイソルをかばうものの、ヒラから強い覚悟を示されてしまう。一方、ミンジュンはレナを再びテレビに出演させるために番組のスポンサーとなる。だが、それを誤解してしまったレナはホテルの前で気まずく分かれる羽目となり…。その頃、ジェジュンは苦渋の決断を下し、イソルに別れを切り出していた。彼の気持ちが痛いほどわかるイソルだったが…。

女王の花-20話

レナは最後のチャンスに懸けて、『ヒーリングレシピ』に再チャレンジすることになり、今度こそ自分に有利になるよう、イソルやニュース記者まで巻き込んで入念に準備を進める。一方、ヒラはジェジュンがイソルと別れたことを喜び、すぐにユラとの婚約を進めようとしていた…。そんな中、テレビ番組の収録が行われる。レナはレシピ盗用でネット上に出回る悪評を読み上げるようヒヨンに強制され困惑するが、イソルが助け舟を出し…。

キャストと相関図はこちら⇒韓国ドラマ 女王の花 キャスト 相関図 ネタバレ
あらすじの全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 女王の花 あらすじ 全話一覧 ネタバレ
地上波の放送予定はこちら⇒韓国ドラマ 放送予定 地上波
BSの放送予定はこちら⇒韓国ドラマ 放送予定 BS
CSの放送予定はこちら⇒韓国ドラマ 放送予定 CS

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket