韓国ドラマ 女王の花 あらすじ 15話~16話 ネタバレ

 

韓国ドラマ 女王の花 あらすじ 15話~16話 ネタバレ
BSで放送予定の「女王の花」のあらすじをネタバレで最終回まで配信!
挿入歌入りのOSTの評価も高いドラマのキャストと相関図も紹介!

韓国ドラマ-女王の花-あらすじ

このページは「女王の花」の15話~16話のあらすじと概要を配信しています。BSで放送予定の全69話を最終回まで紹介!

女王の花-概要

「女王の花」は韓国MBCで2015年に放送され、視聴率は同時間帯で1位を独走した愛憎劇ドラマ。
キャストは「野王」のキム・ソンリョンと「大丈夫、愛だ」のイ・ソンギョンがヒロインとして出演し、男性陣は「紳士の品格」のイ・ジョンヒョクと「家族なのにどうして」のユン・バクなどが競演した。
演出は「ロマンス」のイ・デヨン、「グロリア」のキム・ミンシク、脚本は「妻の報復~不倫と背徳の果てに~」「エンジョイライフ」を手掛けたパク・ヒョンジュが担当した。

スポンサーリンク


女王の花-あらすじ-15話-16話

女王の花-15話

1人で罪を被り解雇されてしまったイソルを、ジェジュンは抱きしめながら慰める。一方、突然、料理番組を降板させられてしまったレナ。彼女は自分に罪はないと言い張るものの、番組側のプロデューサーはイメージが悪くなったことを理由に聞く耳を持たない。ヒラに抗議をしても、2人の取引の清算は終わったと言われるだけだった。自分で生きる道は自分で探すと観念したレナは記者会見で真相を告白し、イソルやミンジュンを驚かせる…。

女王の花-16話

すべてを告白してTNCを去ることにしたレナ。ミンジュンはそんな彼女を引き止めて指輪を送る。席を空けておくという彼の言葉にも2度と戻ることはないと告げるレナだった。一方、ジェジュンを尾行したユラとヘジンは、彼がイソルと会っている場面を目撃。2人は早速ヒラに報告するが…。そんなことは知らず、ジェジュンはイソルに誘われて家族のキャンプに参加する。だが、2人のいきさつを知る皆は誰もジェジュンにいい顔をしない…。

キャストと相関図はこちら⇒韓国ドラマ 女王の花 キャスト 相関図 ネタバレ
あらすじの全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 女王の花 あらすじ 全話一覧 ネタバレ
地上波の放送予定はこちら⇒韓国ドラマ 放送予定 地上波
BSの放送予定はこちら⇒韓国ドラマ 放送予定 BS
CSの放送予定はこちら⇒韓国ドラマ 放送予定 CS

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket