韓国ドラマ 女王の花 あらすじ 11話~12話 ネタバレ

 

韓国ドラマ 女王の花 あらすじ 11話~12話 ネタバレ
BSで放送予定の「女王の花」のあらすじをネタバレで最終回まで配信!
挿入歌入りのOSTの評価も高いドラマのキャストと相関図も紹介!

韓国ドラマ-女王の花-あらすじ

このページは「女王の花」の11話~12話のあらすじと概要を配信しています。BSで放送予定の全69話を最終回まで紹介!

女王の花-概要

「女王の花」は韓国MBCで2015年に放送され、視聴率は同時間帯で1位を独走した愛憎劇ドラマ。
キャストは「野王」のキム・ソンリョンと「大丈夫、愛だ」のイ・ソンギョンがヒロインとして出演し、男性陣は「紳士の品格」のイ・ジョンヒョクと「家族なのにどうして」のユン・バクなどが競演した。
演出は「ロマンス」のイ・デヨン、「グロリア」のキム・ミンシク、脚本は「妻の報復~不倫と背徳の果てに~」「エンジョイライフ」を手掛けたパク・ヒョンジュが担当した。

スポンサーリンク


女王の花-あらすじ-11話-12話

女王の花-11話

ジェジュンはユラとの結婚を取り止めたいと両親に直訴。テスは激高し、ヒラも理由を知りたがるが…。そのジェジュンの推薦でTNC の新メニューのモニターを依頼されたイソルだったが、ミンジュンから能力を見込まれ晴れて入社が叶う。一方、ヒラに弱みを握られ放送界のスターになれるという言葉に刺激を受けるレナだったが、ミンジュンの優しさを思うと吹っ切れずにいた。そんな中、ユラの動画を見たヒラは激怒しヘジンの元へ…。

女王の花-12話

イソルはTNC グループ初出勤当日、ナシェフに突き飛ばされたレナを助け、初対面から互いに通じ合うものを感じる。だが、ヒラとの駆け引きによりついにミンジュンを裏切る決心をしたレナは、イソルを利用しようと考えていた。レナから新メニューを研究するよう頼まれたイソルは、レナの思惑も知らず初仕事に勤しむ。そんなイソルをジェジュンは眩しく見つめていた。一方、ヘジンはヒラの秘密を暴露しようとテスとの食事会に臨み…。

キャストと相関図はこちら⇒韓国ドラマ 女王の花 キャスト 相関図 ネタバレ
あらすじの全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 女王の花 あらすじ 全話一覧 ネタバレ
地上波の放送予定はこちら⇒韓国ドラマ 放送予定 地上波
BSの放送予定はこちら⇒韓国ドラマ 放送予定 BS
CSの放送予定はこちら⇒韓国ドラマ 放送予定 CS

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket