韓国ドラマ 女王の花 あらすじ 5話~6話 ネタバレ

 

韓国ドラマ 女王の花 あらすじ 5話~6話 ネタバレ
BSで放送予定の「女王の花」のあらすじをネタバレで最終回まで配信!
挿入歌入りのOSTの評価も高いドラマのキャストと相関図も紹介!

韓国ドラマ-女王の花-あらすじ

このページは「女王の花」の5話~6話のあらすじと概要を配信しています。BSで放送予定の全69話を最終回まで紹介!

女王の花-概要

「女王の花」は韓国MBCで2015年に放送され、視聴率は同時間帯で1位を独走した愛憎劇ドラマ。
キャストは「野王」のキム・ソンリョンと「大丈夫、愛だ」のイ・ソンギョンがヒロインとして出演し、男性陣は「紳士の品格」のイ・ジョンヒョクと「家族なのにどうして」のユン・バクなどが競演した。
演出は「ロマンス」のイ・デヨン、「グロリア」のキム・ミンシク、脚本は「妻の報復~不倫と背徳の果てに~」「エンジョイライフ」を手掛けたパク・ヒョンジュが担当した。

スポンサーリンク


女王の花-あらすじ-5話-6話

女王の花-5話

料理番組の収録時間になっても現れないナシェフの代理で急遽、レナが番組に出演することに。収録の場に立ち会ったヒラはレナに不信感を抱き、弟チャンスに彼女のことを調べさせる。ナシェフとチャンスは収録時間が早まったことをレナが故意に隠したことを突き止め、さらに携帯電話の着信履歴から意外な事実を知るが…。その頃、祖母の葬式のため一家で韓国に帰国したイソルは、預かった祖母の遺品の中から1枚の写真と産着を発見する。

女王の花-6話

ヤンスンは母が遺した金を密かに盗もうとするも、兄や姉に見つかってしまう。彼女は、借金のために娘たちに苦労をかけていると必死で訴えるが…。料理番組に出演したレナは審査員たちから好評を得て、最高得点で優勝を勝ち取る。だが、テスはレナが対戦相手に賞金を譲ったことに激怒。ヒラから吹き込まれた情報をもとにナシェフの通話記録をレナに突き付け、マンゴー事件の真相についても問い質す。レナは会社を辞めると意気込み…。

キャストと相関図はこちら⇒韓国ドラマ 女王の花 キャスト 相関図 ネタバレ
あらすじの全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 女王の花 あらすじ 全話一覧 ネタバレ
地上波の放送予定はこちら⇒韓国ドラマ 放送予定 地上波
BSの放送予定はこちら⇒韓国ドラマ 放送予定 BS
CSの放送予定はこちら⇒韓国ドラマ 放送予定 CS

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket