韓国ドラマ 女王の花 あらすじ 3話~4話 ネタバレ

 

韓国ドラマ 女王の花 あらすじ 3話~4話 ネタバレ
BSで放送予定の「女王の花」のあらすじをネタバレで最終回まで配信!
挿入歌入りのOSTの評価も高いドラマのキャストと相関図も紹介!

韓国ドラマ-女王の花-あらすじ

このページは「女王の花」の3話~4話のあらすじと概要を配信しています。BSで放送予定の全69話を最終回まで紹介!

女王の花-概要

「女王の花」は韓国MBCで2015年に放送され、視聴率は同時間帯で1位を独走した愛憎劇ドラマ。
キャストは「野王」のキム・ソンリョンと「大丈夫、愛だ」のイ・ソンギョンがヒロインとして出演し、男性陣は「紳士の品格」のイ・ジョンヒョクと「家族なのにどうして」のユン・バクなどが競演した。
演出は「ロマンス」のイ・デヨン、「グロリア」のキム・ミンシク、脚本は「妻の報復~不倫と背徳の果てに~」「エンジョイライフ」を手掛けたパク・ヒョンジュが担当した。

スポンサーリンク


女王の花-あらすじ-3話-4話

女王の花-3話

イソルをすっかり気に入ってしまったジェジュンだが、イソルは彼を騙していることに良心の呵責を感じていた。その頃、レナは入社試験が不合格になったことを知る。諦めきれず偶然を装ってミンジュンと再会した彼女は、手料理を振る舞い、ミンジュンの気持を変えようとする…。一方、ジェジュンはイソルに正式に交際を申し込むものの、彼女に振られてしまい、途方に暮れる。そんな中、ヒラとヘジンは意気揚々と台湾にやってくるが…。

女王の花-4話

晴れてTNCに就職したレナは出社初日、挨拶のために会長室を訪れる。テスはレナを気に入り、テレビの料理対決番組に彼女を出演させろとミンジュンに命じるが、彼は反対する。それに対してレナはコンペを行うことを提案するが…。一方、ヒラとヘジンの画策によりイソルの正体を知ってしまったジェジュンだったが、彼の気持など忖度せず、母たちは本物のユラとの見合いの席を用意。ジェジュンは思わず席を立って出ていってしまうが…。

キャストと相関図はこちら⇒韓国ドラマ 女王の花 キャスト 相関図 ネタバレ
あらすじの全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 女王の花 あらすじ 全話一覧 ネタバレ
地上波の放送予定はこちら⇒韓国ドラマ 放送予定 地上波
BSの放送予定はこちら⇒韓国ドラマ 放送予定 BS
CSの放送予定はこちら⇒韓国ドラマ 放送予定 CS

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket