韓国ドラマ 女王の花 あらすじ 1話~2話 ネタバレ

 

韓国ドラマ 女王の花 あらすじ 1話~2話 ネタバレ
BSで放送予定の「女王の花」のあらすじをネタバレで最終回まで配信!
挿入歌入りのOSTの評価も高いドラマのキャストと相関図も紹介!

韓国ドラマ-女王の花-あらすじ

このページは「女王の花」の1話~2話のあらすじと概要を配信しています。BSで放送予定の全69話を最終回まで紹介!

女王の花-概要

「女王の花」は韓国MBCで2015年に放送され、視聴率は同時間帯で1位を独走した愛憎劇ドラマ。
キャストは「野王」のキム・ソンリョンと「大丈夫、愛だ」のイ・ソンギョンがヒロインとして出演し、男性陣は「紳士の品格」のイ・ジョンヒョクと「家族なのにどうして」のユン・バクなどが競演した。
演出は「ロマンス」のイ・デヨン、「グロリア」のキム・ミンシク、脚本は「妻の報復~不倫と背徳の果てに~」「エンジョイライフ」を手掛けたパク・ヒョンジュが担当した。

スポンサーリンク


女王の花-あらすじ-1話-2話

女王の花-1話

大韓民国放送文化大賞の授賞式当日。MC大賞に選ばれたレナ・チョンは、望む人生を手に入れた喜びに包まれていた。だが、携帯電話に届いたメッセージを見るや真っ青になって姿を消す。レナの後をつけたヒラは、衝撃的な光景を目撃するが…。その1年前、レナはコンビニでTNCグループの会長テスのインタビューを立ち読みし、人生を変える作戦を練っていた。一方、イソルは父の借金を返すため、台湾でアルバイトに励んでいた。

女王の花-2話

小遣いまで節約して生活費を手渡すイソルに、母ヤンスンは申し訳なさでいっぱいになる。そんな中、テスとヒラの次男ジェジュンはミョンジンクリニックの院長夫妻の娘ユラと見合いをすることになり、ユラが留学している台湾を訪れる。そこに現れたのは、ユラの代理を頼まれたイソルだった…。一方、レナはTNCのレストランで食事中に倒れた男性をマンゴーアレルギーが原因だと指摘する。さらに彼女はTNCフードの面接試験にも現れ…。

キャストと相関図はこちら⇒韓国ドラマ 女王の花 キャスト 相関図 ネタバレ
あらすじの全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 女王の花 あらすじ 全話一覧 ネタバレ
地上波の放送予定はこちら⇒韓国ドラマ 放送予定 地上波
BSの放送予定はこちら⇒韓国ドラマ 放送予定 BS
CSの放送予定はこちら⇒韓国ドラマ 放送予定 CS

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket