韓国ドラマ 帰ってきたファン・グムボク あらすじ 124話~125話(最終回) 感想

   2017/05/02

韓国ドラマ 帰ってきたファン・グムボク あらすじ 124話~125話 感想
「帰ってきたファン・グムボク」を最終回まで感想付きでネタバレ!
BSで放送予定のあらすじをキャストと相関図とともに紹介!

韓国ドラマ-帰ってきたファン・グムボク-あらすじ

このページは「帰ってきたファン・グムボク」の124話~125話のあらすじと概要を配信しています。BSで放送予定の全125話を紹介!感想も随時更新!

帰ってきたファン・グムボク-概要

「帰ってきたファン・グムボク」は韓国SBSで2015年に放送され、同時間帯視聴率第1位を獲得した韓国ドラマ。
キャストのチョン・ミソンは本作でSBS演技大賞毎日ドラマ部門女性特別演技賞を受賞した。

失踪した母親を捜す娘のグムボクと彼女を助ける2人の男性との三角関係や親友の裏切りを描いたラブストーリー。

スポンサーリンク


帰ってきたファン・グムボク-あらすじ-124話-125話(最終回)

帰ってきたファン・グムボク-124話

どうにか裁判所にたどり着いたギョンスは、日本に行った経緯を話す。
更に、事故の後始末をしたと言い、ミヨンが途中からウンシルの命を奪おうと決意した事実を証言して…。
イェリョンは、お金もなくお腹が空いて、またお金を催促しようとするが相手にされない。
会社の前で元の部下に惨めな姿を見られ、馬鹿にされたイェリョンで。
面会に行ったイェリョンの姿を見たリヒャンは、泣いてしまい…。

マルジャは子供が生まれる予知夢を見て、ウンシルだと勘違いするが、実はグムボクの妊娠で。
そんな時、家に来たイェリョンは、母さんはハンドルなんて触っていない!お金の為に嘘の供述をさせたのは自分だ!と泣いて。
面会に行き、本当の事を話して!と言うウンシルに、あんたを売った時から昔の事は忘れた!と言うリヒャンで。
突然、グムボクと男達に追われたイェリョンが事故に遭ったと電話が入り….。

帰ってきたファン・グムボク-125話

イェリョンは、すぐに立ち上がるが、警察に連行されてしまう。
留置所では、リヒャンが娘の容態も分からず心配で涙が止らない
御飯を食べさせたウンシルは、泣いてしまったムンヒョクにごめんなさい!と謝って…。
裁判で、ミヨンの言い分は通らず、懲役8年の刑が言い渡され、リヒャンも懲役3年の刑で…。

ウンシルは、護送されるリヒャンに、車を叩きなぜなの?と泣いて….。
マルシク達と一緒にウンシル達も結婚式を挙げて….。
その日、ギョンスは、空港でムンヒョクを待つが、母さんと一緒にいる!と言って。
見送りに来た、ウンシルは、ギョンスを抱きしめて….。
3年後・・以前住んでいた所の近くで屋台を出したリヒャンとイェリョンと会いに行き、また一緒に住もう!と言うが、マルジャは生活費は入れなさい!と笑って…。

キャストと相関図はこちら⇒韓国ドラマ 帰ってきたファン・グムボク キャスト 相関図 感想
あらすじの全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 帰ってきたファン・グムボク あらすじ 全話一覧 感想
地上波の放送予定はこちら⇒韓国ドラマ 放送予定 地上波
BSの放送予定はこちら⇒韓国ドラマ 放送予定 BS
CSの放送予定はこちら⇒韓国ドラマ 放送予定 CS

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket