韓国ドラマ 帰ってきたファン・グムボク あらすじ 118話~120話 感想

   2017/05/02

韓国ドラマ 帰ってきたファン・グムボク あらすじ 118話~120話 感想
「帰ってきたファン・グムボク」を最終回まで感想付きでネタバレ!
BSで放送予定のあらすじをキャストと相関図とともに紹介!

韓国ドラマ-帰ってきたファン・グムボク-あらすじ

このページは「帰ってきたファン・グムボク」の118話~120話のあらすじと概要を配信しています。BSで放送予定の全125話を紹介!感想も随時更新!

帰ってきたファン・グムボク-概要

「帰ってきたファン・グムボク」は韓国SBSで2015年に放送され、同時間帯視聴率第1位を獲得した韓国ドラマ。
キャストのチョン・ミソンは本作でSBS演技大賞毎日ドラマ部門女性特別演技賞を受賞した。

失踪した母親を捜す娘のグムボクと彼女を助ける2人の男性との三角関係や親友の裏切りを描いたラブストーリー。

スポンサーリンク


帰ってきたファン・グムボク-あらすじ-118話-119話-120話

帰ってきたファン・グムボク-118話

テジュンの家から逃げたイェリョンはギョンスの手に引きずられ、再びウンシルとクムボクに

捕えられてしまう。

ギョンスは行方不明になったリヒャンが帰ってくるようにイェリョンにユリの繊維の債権者たちをたきつける。

一方、ミヨンとリヒャンはウンシルを避けてコシテルに潜伏するのだが…

帰ってきたファン・グムボク-119話

ギョンスはミヨンが刑量を軽くするためにリヒャンと秘密の取引きをした事実を知ることになる。

留置場にいるミヨンを訪ねて行ったギョンスは後悔したくなければこれ以上事を飾り立てるなと意味深な警告をする。

一方、イェリョンはチャ会長の秘書からお金の入ったカバンを受けることになるのだが…

帰ってきたファン・グムボク-120話

ムンヒョクはウンシルの事故に故意性がなかったというミヨンの言葉に混乱する。

イヌを訪ねて行ったムンヒョクは個人的な感情を排除して調査すると固く警告する。

一方、ミヨンとリヒャンは不拘束で出てくることになり、驚いたウンシルとクムボクは検察に走って行くのだが…

キャストと相関図はこちら⇒韓国ドラマ 帰ってきたファン・グムボク キャスト 相関図 感想
あらすじの全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 帰ってきたファン・グムボク あらすじ 全話一覧 感想
地上波の放送予定はこちら⇒韓国ドラマ 放送予定 地上波
BSの放送予定はこちら⇒韓国ドラマ 放送予定 BS
CSの放送予定はこちら⇒韓国ドラマ 放送予定 CS

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket