韓国ドラマ 麗〈レイ〉 花萌ゆる8人の皇子たち あらすじ 15話~16話 感想

   2017/05/02

韓国ドラマ 麗〈レイ〉 花萌ゆる8人の皇子たち あらすじ 15話~16話 感想
「麗〈レイ〉 花萌ゆる8人の皇子たち」のあらすじをネタバレ!BSで放送予定!
最終回の感想も高評価でOSTも人気!キャストと相関図も紹介!

韓国ドラマ-麗〈レイ〉 花萌ゆる8人の皇子たち-あらすじ

このページは「麗〈レイ〉 花萌ゆる8人の皇子たち」の15話~16話のあらすじと概要を配信しています。BS(WOWOW)で放送予定の全20話を紹介!感想も随時追加!

麗〈レイ〉 花萌ゆる8人の皇子たち-概要

「愛人がいます」は韓国SBSで2016年に放送された、中国の小説「歩歩驚心」を原作にしたドラマ。
「夜を歩く士<ソンビ>」のイ・ジュンギがカン・ハヌル、ホン・ジョンヒョンといった豪華イケメンキャストと共演した。
脚本は「シンデレラマン」のチョ・ユニョン、監督は「大丈夫、愛だ」のキム・ギュテ。

スポンサーリンク


麗〈レイ〉 花萌ゆる8人の皇子たち-あらすじ-15話-16話

麗〈レイ〉 花萌ゆる8人の皇子たち-15話

恵宗を殺害した第3皇子ワン・ヨ!
そして、皇帝の地位を略奪したのだった。

そんな中、第3皇子ワン・ヨに対して、第4皇子ワン・ソが激怒した。
だが、ヘ・スか、亡くなった恵宗か?2つのうち1つを選択しろ!と脅されたのだった。
そこでヨを、皇帝に容認したソ!しかもソは土下座したのだった。
その光景を見たヘ・ス!私が原因でソが土下座した。と思うと苦悩してしまい…。

逆にソは、ヘ・スが危うい場面に遭遇するのでは?と案じていたのだった。
そこでヘ・スを外に連れて行こうとするソ!
だが、皇軍と共にいた第9皇子ワン・ウォンに阻止されてしまい…。
そして、茶美院から出ないように!とヨに命令された。と話したヘ・スだったが…。

一方、第10皇子ワン・ウンと親戚の殺害を企てていたヨ!

ウンの祖父ワン・ギュ。その乱闘が起きた。
その台本をヨと第8皇子ワン・ウクが書いたのだが…。

為政者に反逆が失敗で終了したのだった。
するとウンと家族!なんと、そむい罪で処罰されることに!
そう台本を書いて…。

そんな中、ウクと力が強いヨ!2人は結託したのだった。
そこで高麗は、ウクとヨの策略にまんまと引っ掛かってしまい…。

麗〈レイ〉 花萌ゆる8人の皇子たち-16話

第10皇子ウンと夫人スンドクは、第3代皇帝の定宗の策略で、危うい場面に直面したのだった。
だが、スンドクは、皇軍がお父さんのパク・スギョンを恐怖に感じているので、殺害しない!と言い張っていた。しかも、そこからどこうとしないで…。

ところが、ヘ・スと逃亡しようとしていたウン!
だが、旦那の立場である己は、奥さんを放置して逃亡できない!と話した。
そこでスンドクの所へ帰って…。

スンドクを守ったウン!
そこで定宗に、ウンは【金輪際、皇宮に帰らない!】と契りを交わしたのだ。
だが、その瞬間、皇軍に襲撃されてしまい…。

なんと、ウンの身代わりになったスンドク。殺害されて亡くなったのだった。
そして号泣するウン!遺骨を持っているウンをめがけて、なんと、矢を打った定宗だったが…。

タイミング良く、ソとジョンが来たのだ。阻止したソとジョン!
だが、再度、定宗は矢を打って…。

ウンは、スンドクにお願いがある!と言い、自分を殺害してくれ!と…。
そして泣いているソ。我慢しながら~ウンの依頼をOKしたが…。

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ 麗〈レイ〉 花萌ゆる8人の皇子たち キャスト 相関図 感想
あらすじの全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 麗〈レイ〉 花萌ゆる8人の皇子たち あらすじ 全話一覧 感想

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket