韓国ドラマ 麗〈レイ〉 花萌ゆる8人の皇子たち あらすじ 5話~6話 感想

   2017/05/02

韓国ドラマ 麗〈レイ〉 花萌ゆる8人の皇子たち あらすじ 5話~6話 感想
「麗〈レイ〉 花萌ゆる8人の皇子たち」のあらすじをネタバレ!BSで放送予定!
最終回の感想も高評価でOSTも人気!キャストと相関図も紹介!

韓国ドラマ-麗〈レイ〉 花萌ゆる8人の皇子たち-あらすじ

このページは「麗〈レイ〉 花萌ゆる8人の皇子たち」の5話~6話のあらすじと概要を配信しています。BS(WOWOW)で放送予定の全20話を紹介!感想も随時追加!

麗〈レイ〉 花萌ゆる8人の皇子たち-概要

「愛人がいます」は韓国SBSで2016年に放送された、中国の小説「歩歩驚心」を原作にしたドラマ。
「夜を歩く士<ソンビ>」のイ・ジュンギがカン・ハヌル、ホン・ジョンヒョンといった豪華イケメンキャストと共演した。
脚本は「シンデレラマン」のチョ・ユニョン、監督は「大丈夫、愛だ」のキム・ギュテ。

スポンサーリンク


麗〈レイ〉 花萌ゆる8人の皇子たち-あらすじ-5話-6話

麗〈レイ〉 花萌ゆる8人の皇子たち-5話

第4皇子ワン・ソは、皇宮で生活できるようになったのです。
そんな第4皇子ワン・ソは、夜には星&空が、凄い綺麗に見える!といいだした。
そして、チェ・ジモンの部屋の瞻星台で時間をすごしていたのだが…。

そんな中、第8皇子ワン・ウクは、ヘ・スに薬材をプレゼントしたのです。
そこで器用なヘ・ス。早々、薬材を使用し、入浴剤を成作しだした。
その光景を見ていたウク!優しい気持ちで見守っていたのだった。

だが、ヘ氏夫人は、そんなヘ・スに対して良く思っていなかったのだ。
でも今まで通りヘ・スを絶賛しつづけていたのです。
その頃、ヘ・スは、ヘ氏夫人に呼ばれたので、行ってみる….。
体調が悪くて寝込んでいたヘ氏夫人!
代理で詩を書いているウクと過ごすことになったヘ・ス。

異様な雰囲気の中、ヘ・スに詩をプレゼントしたウクだった。
でもヘ・スは理解できないでいた。
そこに第13皇子も来たのだ。力を貸してくれて、詩を読むと…。
いきなり形相が変化してしまったのです。

麗〈レイ〉 花萌ゆる8人の皇子たち-6話

なんと、ヘ氏夫人が亡くなってしまいました(>_<) そこでヘ氏夫人の葬儀が執り行われて、号泣する第8皇子ウクとヘ・ス! ひきつりながら号泣してしまったウク。 ヘ氏夫人に、気持ちを話せなかったことを悔やんでいたのだった。 そして、第13皇子もは、密かにヘ氏夫人を想っていたのだ。 そこでヘ・スと第13皇子も悲しみに落胆していたのです(>_<)泣き崩れているヘ・ス。彼女を案じていた第10皇子ウン。 準備していた人形劇を、ヘ・スに見せてあげたのです。 少し気分が晴れたヘ・ス!笑顔が蘇って...。 一方では、ヘ・ス自身も知らない結婚の件を話した皇女ヨンファ!いきなりだったのでヘ・スも驚きを隠せないでいました。 ウクも、そのことがわかって動揺していたのだった。 突然すぎるのに~周囲は、せかすばかり! 皇子たちにも情報が知れ渡ってしまいました。 しかもウクの、お相手の方が【60才の還暦を迎えた挙句、たくさんお子さんがいる女の人!】ということも流出してしまい....。 どうしていいか?わからないウク! そこで、他の皇子達にSOSを出したのだった。 さらにヘ・スを脱け出させることも考案し始めて...。

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ 麗〈レイ〉 花萌ゆる8人の皇子たち キャスト 相関図 感想
あらすじの全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 麗〈レイ〉 花萌ゆる8人の皇子たち あらすじ 全話一覧 感想

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket