韓国ドラマ 麗〈レイ〉 花萌ゆる8人の皇子たち あらすじ 3話~4話 感想

   2017/05/02

韓国ドラマ 麗〈レイ〉 花萌ゆる8人の皇子たち あらすじ 3話~4話 感想
「麗〈レイ〉 花萌ゆる8人の皇子たち」のあらすじをネタバレ!BSで放送予定!
最終回の感想も高評価でOSTも人気!キャストと相関図も紹介!

韓国ドラマ-麗〈レイ〉 花萌ゆる8人の皇子たち-あらすじ

このページは「麗〈レイ〉 花萌ゆる8人の皇子たち」の3話~4話のあらすじと概要を配信しています。BS(WOWOW)で放送予定の全20話を紹介!感想も随時追加!

麗〈レイ〉 花萌ゆる8人の皇子たち-概要

「愛人がいます」は韓国SBSで2016年に放送された、中国の小説「歩歩驚心」を原作にしたドラマ。
「夜を歩く士<ソンビ>」のイ・ジュンギがカン・ハヌル、ホン・ジョンヒョンといった豪華イケメンキャストと共演した。
脚本は「シンデレラマン」のチョ・ユニョン、監督は「大丈夫、愛だ」のキム・ギュテ。

スポンサーリンク


麗〈レイ〉 花萌ゆる8人の皇子たち-あらすじ-3話-4話

麗〈レイ〉 花萌ゆる8人の皇子たち-3話

ワン・ソは、ヘ・スが来たことによって、なんと、ラストの刺客を逃亡させてしまったのです。
そこで、ワン・ソは激怒してしまい、とうとうヘ・スに手をだそうとしてしまうのだった。
ところが、タイミングよくワン・ウクが登場してのです!
ヘ・スの味方をしてくれてたのだった。だが、ワン・ソは話を聞こうとしなかった。

それは、遡ること何日か前に、正胤に、ワン・ソが代わりになれ!と言われたのだった。
もし刺客を捕えることができた暁には、松岳で暮らせるようにしてあげる!と言ってもらえたワン・ソ。
彼には、思ってもみない好条件だったのだ。

その頃、山で殺害された方々の話をしたヘ・ス!
話を聞いたワン・ソとワン・ウク。2人は、早速、皇軍を連れて山を捜し始めたのだった。
だが、殺害された遺体は、どこにもない!
やっとの思いでワン・ウクが、血の痕を見つけたのだった。
そこでヘ・スが言ってたことは本当だった。と立証明されたのです。

そんな中、ヘ・スは、ワン・ソが行ってしまい脱力感でいっぱいだった。
泣いてしまったヘ・スは…。
そこでワン・ウクは、ヘ・スに温かい気持ちで接してくれて、ワン・ソへに対する激怒の思いをクリアしてくれた。
優しいワン・ウクに、ありがたい!と思っていたヘ・スだった。

麗〈レイ〉 花萌ゆる8人の皇子たち-4話

ワン・ソは真夜中に、相手を切ったときに、はねかかってくる血を付けた交状態で、母親・皇后ユ氏の所に来たのだった。
びっくりした皇后ユ氏!
【どうしたのか?】と、聞いたが…。
そこでワン・ソは、お母さんが誰からも負傷されないようにしたんだ。と言いながら~血の痕を片づけてきた。と語ったのだった。
その話を聞いた皇后ユ氏!もうびっくりしてしまい、【ワン・ソは猛獣だ!】と、部屋から出そうとしていた皇后ユ氏だった。

だが、追い出されたワン・ソは、母性愛で優しくしてほしかったのだ。
お母さんの傍らにいたくてたまらないワン・ソ!
宮廷に帰りたくて~やったことだったのに、お母さんには嫌がられてショックだったワン・ソだった。
しかも、こんなことするなんて、私の子供じゃない!とまで言われてしまい…。
【お母さん!】と呼ぶことも拒まれてしまったのです。
そんな扱いをされてもワン・ソは、お母さんに信州で過ごした辛い毎日のことを話したのだった。
でも、お母さんの中で、ワン・ソは恥!としか思えないでいたのだ。

そんな中、お母さんの部屋から出てきたワン・ソ!
複雑な気持ちをクリアするために、庭で自爆してしまい…。
なんと、タイミング良くヘ・スが、たまたま通って止めてくれたのだが…。

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ 麗〈レイ〉 花萌ゆる8人の皇子たち キャスト 相関図 感想
あらすじの全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 麗〈レイ〉 花萌ゆる8人の皇子たち あらすじ 全話一覧 感想

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket