韓国ドラマ 愛人がいます あらすじ 31話~32話 相関図

   2017/05/02

韓国ドラマ 愛人がいます あらすじ 31話~32話 相関図
BSで放送予定の「愛人がいます」を相関図付きであらすじをネタバレ!
最終回の視聴率は10%を記録しDVDと動画も人気!
挿入歌入りのOSTの感想も高評価!キャストも紹介!

韓国ドラマ-愛人がいます-あらすじ

このページは「愛人がいます」の31話~32話のあらすじと概要を配信しています。BSジャパンで放送予定の全50話を相関図付きで紹介!

愛人がいます-概要

「愛人がいます」は韓国のSBSで2015年に放送された愛憎劇。原題は「恋人がいます」。
キャストにはキム・ヒョンジュやチ・ジニが起用され、演技大賞を6冠獲得した。
「バリでの出来事」のチェ・ムンソクが演出を、「スキャンダル」のペク・ユミが脚本を担当。

スポンサーリンク


愛人がいます-あらすじ-31話-32話

愛人がいます-31話

事故に遭ったあとの記憶を失ったふりをしていたヘガンは、記憶が戻ってジノンへの怒りと過去の自分への罪悪感に苦しんでいるとソクに打ち明ける。
ヘガンが自分とも縁を切ろうとしていたことに気づいたソクは、ヘガンに今後の計画を尋ね、ヘガンはフドキシンの副作用の真実を暴くと答える。
セヒは千年製薬をヘガンに継がせようとしているマノに激怒し、マノはヘガンがサンファ散を開発したジフンの娘であることを話す。
ジンリはジノンにヘガンはソクといるほうが幸せに見えると言って、2人で千年製薬を守ろうと提案する。
そんな中、保管していた放送されなかった動画やソンリョンの研究日誌がなくなったことでヨンギはテソクの弟であるギュソクを疑う。
だが、それを盗んだヘガンだった。ヘガンはそれらをテソクに渡す。一方、テソクはジノンをハメるためにジノンの口座に多額の金を振り込み、監査を行う計画を立てる。

愛人がいます-32話

フドキシンの副作用を訴える動画やソンリョンの研究日誌を持って行ったのがヘガンであることを知ったジノンは、ヘガンが宿泊しているホテルへ駆けつけるが
、ヘガンはジノンより先にホテルを訪れたソクに、ソルリもフドキシンの臨床試験に参加していたことを話す。
一方、セヒは家を訪れたヘガンに夫としてヘガンを裏切ったジノンを憎む前に、ウンソルの死についてジノンに謝ったらどうだと言う。ヘガンはジノンがしつこくて、
ソクとの恋愛に邪魔だとセヒに言う。マノはジノンとよりを戻すつもりがないとはっきり言うヘガンに、会社に復帰しなくていいと言う。
ジノンの部屋を訪れたヘガンは、ジノンが知っている自分の姿と知らない姿があると言い、ジノンに4年前の自分のことを打ち明け、ジノンの元には戻れないと言う。
そんな中、動画と研究日誌を盗んだ犯人がヘガンであることを知ったヨンギは、ギュナムにヘガンを訴えると言い、母親であることを隠してきたギュナムは実の姉のヘガンを許してほしいと言うのだが…。

韓国ドラマ 愛人がいます 相関図 キャスト
韓国ドラマ 愛人がいます あらすじ 全話一覧 相関図

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket