韓国ドラマ 愛人がいます あらすじ 9話~10話 相関図

   2017/05/03

韓国ドラマ 愛人がいます あらすじ 9話~10話 相関図
BSで放送予定の「愛人がいます」を相関図付きであらすじをネタバレ!
最終回の視聴率は10%を記録しDVDと動画も人気!
挿入歌入りのOSTの感想も高評価!キャストも紹介!

韓国ドラマ-愛人がいます-あらすじ

このページは「愛人がいます」の9話~10話のあらすじと概要を配信しています。BSジャパンで放送予定の全50話を相関図付きで紹介!

愛人がいます-概要

「愛人がいます」は韓国のSBSで2015年に放送された愛憎劇。原題は「恋人がいます」。
キャストにはキム・ヒョンジュやチ・ジニが起用され、演技大賞を6冠獲得した。
「バリでの出来事」のチェ・ムンソクが演出を、「スキャンダル」のペク・ユミが脚本を担当。

スポンサーリンク


愛人がいます-あらすじ-9話-10話

愛人がいます-9話

ジノンはヘガンと離婚したいからヘガンを捨てて欲しいとマノに土下座し、その光景を見たヘガンは離婚届にぼ印を押してその場を立ち去る。
ソルリにジノンとの関係を応援すると言ったジンリは、ジュンサンに電話でソルリが不倫をしていることを教え、ギュナムはソルリの病室に乗り込む。
そんな中、ジンリの動画を流した社員がマノに謝罪する音声データがテソクにメールで送られ、テソクはジフンの名前が載ったサンファ散の特許証をマノに送りつける。
ジノンとヘガンに千年製薬を継がせようと思っていたマノは、ヘガンに中国で成果を挙げるようにと指示する。
一方、テソクにお金を返すために本社を訪れたヨンギは、ヘガンのおかげで自分を襲おうとした男に気づき、警察を呼ぶ。
そして、ヨンギに車を盗まれたヘガンは記憶を失い、トッコ・ヨンギとしてペク・ソクの家で暮らすことになるのだが…。

愛人がいます-10話

自分をヨンギだと思っているヘガンは、ペク・ソクの仕事を手伝いながら暮らし、ヘガンを中国で死んだと思っているセヒは、ヘガンの死をジノンに隠す。
ヘガンに何度もプロポーズを断られているペク・ソクは、毎日同じ悪夢にうなされているヘガンを落ち着かせ、ヘガンは夢の中で死んだ女の子を自分が殺したのかもしれないと言う。
そんな中、ソルリとジノンが留学先から帰国する日が決まり、セヒはジノンとソルリを結婚させて離れに住まわせると言うが、マノは猛反対する。
ヘガンが死んだ時、ヘガンの死やヨンギのことをすべてマノに話していたテソクは、ヘガンが死んだことをジノンが知ったら面倒なことになるからと、ジノンにだけはヘガンが死んだことを
隠し通すべきだとマノに念を押す。
従業員への賃金を踏み倒した男を追っていたヘガンは、バイクでジノンのスーツケースをはねてしまうのだが…。

韓国ドラマ 愛人がいます 相関図 キャスト
韓国ドラマ 愛人がいます あらすじ 全話一覧 相関図

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket