韓国ドラマ 運命のように君を愛してる あらすじ 11話~12話 最終回

   2017/05/03

韓国ドラマ 運命のように君を愛してる あらすじ 11話~12話 最終回までネタバレ!
キャストと相関図も公開で感想も随時更新!
視聴率も二桁を記録しBSで放送予定!絵の作者も話題!

韓国ドラマ-運命のように君を愛してる-あらすじ

このページは「運命のように君を愛してる」の11話~12話のあらすじと概要を配信しています。BS12で放送予定の全20話を最終回まで配信!

運命のように君を愛してる-概要

「運命のように君を愛してる」は韓国のMBCで2015年に放送されたコメディドラマ。
台湾で放送され歴代最高視聴率を記録したドラマ「ハートに命中」のリメイク作。
キャストはチャン・ヒョクとチャン・ナラが12年ぶりに共演した。

スポンサーリンク


運命のように君を愛してる-あらすじ-11話-12話

運命のように君を愛してる-11話

ゴンの会社では、株主総会が行われていたが途中でゴンが倒れたという連絡が入ってくる。

セラとタク室長は医師からゴンの病気の説明を受けることになった。

ゴンが犯されている病魔の名前は「ハンチントン病」ということを初めて知る。

この病気は遺伝性の物で、症状として確認されているのは記憶が無くなるということが起きた事例があるということ。

セラは、ゴンの記憶が残っているか心配していたが意識を取り戻した時名前を覚えていて一安心するが油断できなかった・・・。

ミヨンとダニエルが駆けつけるも、ミヨンの事を覚えていないゴンは指輪を台無しにした女だと笑っている。

ミヨンは何を言っているのかと思っていると、セラから病気のことを聞かされ記憶がなくなっていることを聞く。

ミヨンは病院に来ないようにと、セラに言われるが心配で溜まらず会いにきてはセラに怒られる。

ゴンはニュースで自分が契約結婚をしたことを知ってしまい、どうしてそうなったかをミヨンに聞いていた。

一晩の過ちで、子供が出来て離婚を条件に結婚したと打ち明ける。

ミヨンが書いていたケットン日記を読んで涙が溢れるゴンだった・・・。

セラはゴンにミヨンと別れるように話すが・・・。

ゴンは会社でセラとの思い出の飴を渡していないことを見て、全ての記憶を思い出す。

そしてミヨンに会いに行こうとすると・・・。

運命のように君を愛してる-12話

ゴンは自分が発病したのかを確認しにムン博士の下にやってきた。

博士は君の父親も今ぐらいに発病していたと報告し、油断するなと警告を出す。

ゴンはミヨンとケットンを守らないといけないと言いながら決意を固める。

ミヨンと食事に出かけるゴンにミヨンはプレゼントを用意していた。

ミヨンの優しい心遣いに涙が出そうになるがなんとか我慢するゴンだった・・・。

ミヨンに記憶が戻ったことは言わずに、セラに別れを告げにやって来る。

6年も無駄にさせてしまったことを謝るしかできないが、セラはミヨンの為に別れるんだと思っていた・・・。

ゴンは離婚誓約書を書き換えて、離婚したら20億ウォンを慰謝料や養育費として払うことと、自分が亡くなったら遺産はミヨンが受け取るようにと書き換えた。

ゴンはミヨンを呼んで別れを切り出すが、ミヨンはそれが受け入れられない。

もう一度話をしようと追いかけるとミヨンは交通事故にあってしまう。

病院では、ミヨンか赤ちゃんどっちを助けるかと迫られるゴンは・・・。

ミヨンは助かり、ゴンにもう一度最初からやり直したと告げるがゴンは断ってしまう。

傷心のまま、ダニエルに留学を勧められて海外に行くミヨン・・・。

それから三年後・・・。

韓国ドラマ 運命のように君を愛してる 相関図 キャスト 最終回
韓国ドラマ 運命のように君を愛してる あらすじ 全話一覧 最終回

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket