韓国ドラマ 紳士の品格 あらすじ 11話~12話 全話

   2017/05/03

韓国ドラマ 紳士の品格 あらすじ 11話~12話 全話をネタバレ!
最終回の感想つき!BSで放送予定で視聴率は平均20%!
挿入歌入りのOSTと動画(日本語字幕)も人気!キャストと相関図も公開!

韓国ドラマ-紳士の品格-あらすじ

このページは「紳士の品格」の11話~12話のあらすじと概要を配信しています。BS朝日で全20話を放送予定!

紳士の品格-概要

『紳士の品格』は、2012年に韓国のSBSで放送されたドラマ。
キャストはチャン・ドンゴンとキム・ハヌルを主演に起用し、人気グループCNBLUEのイ・ジョンヒョンも出演した。
『セックス・アンド・ザ・シティ』の韓国男性版として人気になり、韓国での最終回は23.5%の視聴率を記録した。

スポンサーリンク


紳士の品格-あらすじ-11話-12話

紳士の品格-11話

想いが通じた二人だが、自分がイスにしたように、イスにも自分に片思いをするように提案するドジン。会えるかもと期待して会社や家の近くをうろつく、他の女と話をしたら嫉妬して車をぶつけようとする、卒業写真を財布に入れて持ち歩く・・・など「7か条の片思いマニュアル」を揚げ、マニュアルを守るように命ずる。一方、母に会ってくれというテサンにセラは、結婚には興味ないと言い放ち、2人の仲は険悪に―。

紳士の品格-12話

突然現れた謎の高校生は、4人の初恋のマドンナ、キム・ウニの息子コリンだった。日本から韓国を旅行中で、母の旧友たちに会いに来たという。4人は歓迎し、コリンはテサンの家に世話になることに。ユンは、コリンがメアリと二人きりで家にいるのも、コリンに相談された彼の実父探しも気がかりで、テサン宅に向かう。その頃、ドジンは春川(チュンチョン)への出張にイスを連れて行く。

韓国ドラマ 紳士の品格 相関図 キャスト 全話
韓国ドラマ 紳士の品格 あらすじ 全話一覧

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket