韓国ドラマ 狂気の愛 あらすじ 67話~69話 最終回

   2017/05/02

韓国ドラマ 狂気の愛 あらすじ 67話~69話 最終回まで感想ありでネタバレ!
地上波で放送予定の「狂気の愛」のキャストと相関図も公開!

韓国ドラマ-狂気の愛-あらすじ-ネタバレ

韓ドラ大好きリサッピです!

このページは「狂気の愛」の67話~69話のあらすじと感想を紹介しています。評価も高くチバテレで再放送される全話を公開しています!

狂気の愛-概要

「狂気の愛」は、韓国ケーブルテレビのtvNで2013年に放送された激情メロドラマです!

夫のミンジェと一人娘のへラムと幸せに暮らしていたミソ。一方、幼少期にミソと同じ施設で育てられ、ミンジェと同じ会社で働くナヨンは、幸せな生活を手に入れたミソに対して復讐心を抱いていた。
そんなある日、ナヨンの策略でヘラムが行方不明になり…。

■原題:狂った愛
■韓国放送視聴率-同時間帯ケーブル番組で占有率1位
■監督:イ・チャンハン「星に願いを」「ロマンスが必要」
■脚本:チャン・スウォン、チョン・へウォン、ナ・スンヒョン

スポンサーリンク


狂気の愛-あらすじ-67話-68話-69話

狂気の愛-67話

ヘリョンはミソに、本当にギョンスのことを愛しているならば毒が入ったワインも飲めるはずだ、とグラスを差し出す。ミソは覚悟を決め、グラスに手を伸ばすが…。
そんな中、テサンに離婚の原因について問い詰められたギョンスは、別の女性の存在を明かす。

スポンサーリンク


狂気の愛-68話

ナヨンは、ユジョンの娘ダヘになりすまして、ユジョンを呼び出した。しかし、ユジョンがミソを連れて現れたため、ナヨンは一転して窮地に陥る。
一方、ヘリョンの証拠映像をネタに、ジミーに脅されたテサンは、ジェヒョクにジミーを始末するよう指示する。

狂気の愛-69話

ジミーから兄の死の真相をほのめかす電話を受けたギョンスは、マ記者とともに調査を始める。真実を知ったジェヒョクも、テサンの指示通りにジミーを殺すことはできないと反発した。
そのころ、ナヨンはユジョンを訪ね、自分がダヘだとうその証言をする。

■前回のあらすじ⇒韓国ドラマ 狂気の愛 あらすじ 64話~66話 最終回

放送中の人気の韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket