韓国ドラマ 狂気の愛 あらすじ 37話~39話 最終回

   2017/05/02

韓国ドラマ 狂気の愛 あらすじ 37話~39話 最終回まで感想ありでネタバレ!
地上波で放送予定の「狂気の愛」のキャストと相関図も公開!

韓国ドラマ-狂気の愛-あらすじ-ネタバレ

韓ドラ大好きリサッピです!

このページは「狂気の愛」の37話~39話のあらすじと感想を紹介しています。チバテレで再放送される全話を公開しています!

狂気の愛-概要

「狂気の愛」は、韓国ケーブルテレビのtvNで2013年に放送された激情メロドラマです!

夫のミンジェと一人娘のへラムと幸せに暮らしていたミソ。一方、幼少期にミソと同じ施設で育てられ、ミンジェと同じ会社で働くナヨンは、幸せな生活を手に入れたミソに対して復讐心を抱いていた。
そんなある日、ナヨンの策略でヘラムが行方不明になり…。

■原題:狂った愛
■韓国放送視聴率-同時間帯ケーブル番組で占有率1位
■監督:イ・チャンハン「星に願いを」「ロマンスが必要」
■脚本:チャン・スウォン、チョン・へウォン、ナ・スンヒョン

スポンサーリンク


狂気の愛-あらすじ-37話-38話-39話

狂気の愛-37話

ギョンスはミソに、ソブ島でのことは本気だったと正直な気持ちを伝える。
ミソのおかげで自分と向き合えたギョンスは、ドンウビルの入居者に補償金が支払われていないことを知ると、テサンに詰め寄り、訴訟を起こすと宣戦布告した。

スポンサーリンク


狂気の愛-38話

ミソがCKグループ在職中に発案した「濃縮した牛骨スープ」を見た友人のジョンヒは、料理コンテストに応募することを提案する。
そんな中、露店販売をしていたミソは、実母との思い出のブレスレットが入ったカバンを盗まれ、途方に暮れる。

狂気の愛-39話

テサンを相手取った訴訟準備に入るため、ギョンスは家を出て事務所で泊まり込む日々を送る。
一方、開発部が廃止となり窮地に追い込まれたCKグループ副社長のユジョンは、ミソが在職中に作成した企画書を偶然目にし…。

■前回のあらすじ⇒韓国ドラマ 狂気の愛 あらすじ 34話~36話 最終回

放送中の人気の韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket