韓国ドラマ イニョプの道 あらすじ 7話~8話 再放送

   2017/05/02

韓国ドラマ イニョプの道 あらすじ 7話~8話 再放送
BSで放送予定の「イニョプの道」を最終回まで感想ありでネタバレ!
視聴率も好調でキャストと相関図も公開!

韓国ドラマ-イニョプの道-あらすじ-ネタバレ

韓ドラ大好きリサッピです!

このページは「イニョプの道」の7話~8話のあらすじと感想を紹介しています。NHKのBSプレミアムで再放送される全20話を配信しています!

イニョプの道-概要

「イニョプの道」は、韓国のJTBCで2014~2015年にかけて放送された韓国時代劇です!
身分や階級などが違う4人の男女がそれぞれの壮絶な運命に立ち向かいながら前に進んでいくラブストーリーです!

■原題:下女たち
■韓国放送視聴率-最終回:5.3%
■監督・演出:チョ・ヒョンタク、シム・ナヨン
■脚本:チョ・ヒョンギョン、キム・スジン、イ・ヘミ

スポンサーリンク


イニョプの道-あらすじ-7話-8話

イニョプの道-7話

ウンギは父チグウォンに会って激しく問い詰めた。つまり、あなたはイニョプの父が無実であることを知っていたのか?と。そしてウンギはさらに父を問い詰め、無実であることを知っていたならどうして助けなかったのか?と言った。チグウォンはうなだれるように弁解し、国が決定したことだから逆らえなかったと返す。

しかしウンギの気持ちはこのままでは収まらない。イニョプは王のバンウォンに父の無実を訴えようとしたが、ムミョンに邪魔されてしまう。ムミョンが邪魔したのは、直訴しても聞き入れられるわけがないと思ったからである。一方、一人の老婆が王バンウォンと会っていた・・。

その老婆は、とある下女の母親だったが、その下女はバンウォンの元から去っていった女である。老婆が言うには、その下女はどこかに連れ去られて行方不明なのだという。ウンギとユノクは結婚していたが、ウンギはイニョプのことを愛していたので、新婦のユノクを冷たくあしらうのだった。それを受けてユノクは悲嘆にくれる・・。そんなとき、イニョプは再び命を狙われることになるのだった…。

イニョプの道-8話

イニョプは地下牢に閉じ込められていたが、ウンギによって助け出される。キム・チグォンがウンギとイニョプに会ったが、3人はイニョプの父の無実について話し合った。イニョプは父の無実を信じていたが、チグォンはクク・ユが陰謀に関わった証拠を見せるのだった。その証拠は、マンウォルダンのアジトで見つかった名札である。誰の名札か・・もちろんクク・ユの名札である。

それを見たとき、イニョプは絶句するしかなかった。まさか自分の父が本当に陰謀に関わっていたなんて・・。こうした再び地下牢に戻ったイニョプだったが、以前よりも心は活力を失っていた。放心しながらチグウォンに渡された父の名札を眺めている。一方、下女長のヘサンはムミョンからキム・チグォンについて尋ねられていた。彼女はいずれ分かるだろうと曖昧に答える。

そして翌朝、イニョプとタンジは棒叩きの刑を受けるのだった・・。ところが、下女仲間たちが手を回して棒叩きがそれほど痛くならないようにしていたので、イニョプは重傷を受けずにすんだ。しかし再びイニョプはタンジと一緒に地下牢に閉じ込められることに。その後、二人はとある屋敷に連れていかれるが、そこでは思いもよらない役目が待っていた…。

■前回のあらすじ⇒韓国ドラマ イニョプの道 あらすじ 5話~6話 再放送

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket