韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 97話~99話 最終回

   2017/05/02

韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 97話~99話 最終回までネタバレ!
BSで放送予定の「星になって輝く」のキャストと相関図も公開で感想も面白い!

韓国ドラマ-星になって輝く-あらすじ-ネタバレ

韓ドラ大好きリサッピです!

このページは「星になって輝く」の97話~99話のあらすじをネタバレしています。
それではあらすじを一緒にチェックしていきましょう!

星になって輝く-概要

「星になって輝く」は、韓国のKBSで2015年に放送されたヒューマンドラマ。BS日テレでは全64話放送。
■原題-星になって光る(별이 되어 빛나리)
■韓国放送視聴率-平均:11% 最高:16.7%
■出演者(代表作)-イ・ハユル(夜警日誌、華政)、チャ・ドジン(奇皇后)
■制作スタッフ-演出:クォン・ゲホン「未来の選択」 脚本:ユ・ウナ / チョ・ソヨン

スポンサーリンク


星になって輝く-あらすじ-97話-98話-99話

星になって輝く-97話

ドンピルはユン会長に協力し合い、2つの紡織会社でアクリル生地の生産をしてはどうかと提案した。

一方、ボンヒはドンピルによってジョンヒョンが困難な状況に陥っていることを知る。そこでボンヒは何とかジョンヒョンの事を助けられないかと模索するのだった。

一方、モランはソングクにボンヒがジョンヒョンに会いに行ったという事実を伝えたのだ。それを聞き腹が立ったソングクはジョンヒョンのもとを訪ねていく。

星になって輝く-98話

ジョンヒョンはアメリカ大使館に糸の輸入を許可してもらえないかと懇願しに行った。

一方、ソングクは国土建設部のオ部長を訪ねて行く。

一方、ボンヒはイム社長の事について調べていた。

そして十数年前、イム社長の家にきた私債業者が真実だったのか尋ねるのだった。

その後、キム刑事を訪ねて行ったボンヒはジェギュン事件の証人になってもらいたいと話したのだ。

星になって輝く-99話

ミスンはドンピルにエスクとただちに離婚し、自分と家庭を作ってほしいと求めていた。しかしその話を聞いてしまったエスクは困惑する。

一方、ソングクはドンピルにテヨン社に投資したお金を返すよう求めていた。

ジョンヒョンはドンピルにコストの1/3の価格で、自分がアクリル糸を買うと話す。

モランは病院にいた。

そしてミスンが胃癌の末期で余命があと6ヶ月だと言う事を聞くのだった…。

■前回のあらすじ⇒韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 94話~96話 最終回

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket