韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 94話~96話 最終回

   2017/05/02

韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 94話~96話 最終回までネタバレ!
BSで放送予定の「星になって輝く」のキャストと相関図も公開で感想も面白い!

韓国ドラマ-星になって輝く-あらすじ-ネタバレ

韓ドラ大好きリサッピです!

このページは「星になって輝く」の94話~96話のあらすじをネタバレしています。
それではあらすじを一緒にチェックしていきましょう!

星になって輝く-概要

「星になって輝く」は、韓国のKBSで2015年に放送されたヒューマンドラマ。BS日テレでは全64話放送。
■原題-星になって光る(별이 되어 빛나리)
■韓国放送視聴率-平均:11% 最高:16.7%
■出演者(代表作)-イ・ハユル(夜警日誌、華政)、チャ・ドジン(奇皇后)
■制作スタッフ-演出:クォン・ゲホン「未来の選択」 脚本:ユ・ウナ / チョ・ソヨン

スポンサーリンク


星になって輝く-あらすじ-94話-95話-96話

星になって輝く-94話

モランはエスクに、犯罪を犯したエスクの娘として生きていくことはしないと宣言した。エスクはモランの言葉に絶望する…。

解放村の家族はマンボクを捜し出そうとしていたが、相変わらず見つけられずにいた…。

一方、ソングクとボンヒはジェギュン事件を引き受けていたキム刑事と会う事が出来た。そしてキム刑事から10年前に起きたジェギュン事件について聞きだすのだった。

星になって輝く-95話

ジョンヒョンはアクリル糸の輸入禁止を解いて欲しいとお願いするため、長官を訪ねていく。

一方、ミスンは公募の勝者にGBブティックのシニアデザイナー権を与えるという内容の記者会見を行ったのだ。

ボンヒはドンピルがジェギュンの命を奪った犯人であるとジョンレに話した。

そしてその真実全てを自らが明らかにして見せると宣言したのだ。

星になって輝く-96話

モランは公募の勝者にチーフデザイナー権を譲り渡すという記事を見た。

驚いたモランはミスンに詳細を聞き出そうとした。

一方、ボンヒはボンソンを支援しようとテヨン紡織を訪ねて行った。

そこでボンヒはある書類を発見し疑問を持つのだった。

一方、刑事がジェギュン事件を再捜査すると言って訪ねてきたのだ。

突然の啓示の訪問に驚くドンピルとエスク…。

■前回のあらすじ⇒韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 91話~93話 最終回

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket