韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 82話~84話 最終回

   2017/05/02

韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 82話~84話 最終回までネタバレ!
BSで放送予定の「星になって輝く」のキャストと相関図も公開で感想も面白い!

韓国ドラマ-星になって輝く-あらすじ-ネタバレ

韓ドラ大好きりさっぴです!
このページは「星になって輝く」の82話~84話のあらすじをネタバレしています。
それではあらすじを一緒にチェックしていきましょう!

星になって輝く-概要

「星になって輝く」は、韓国のKBSで2015年に放送されたヒューマンドラマ。BS日テレでは全64話放送。
■原題-星になって光る(별이 되어 빛나리)
■韓国放送視聴率-平均:11% 最高:16.7%
■出演者(代表作)-イ・ハユル(夜警日誌、華政)、チャ・ドジン(奇皇后)
■制作スタッフ-演出:クォン・ゲホン「未来の選択」 脚本:ユ・ウナ / チョ・ソヨン

スポンサーリンク


星になって輝く-あらすじ-82話-83話-84話

星になって輝く-82話

ボンヒに全ての責任をなすりつけようと考えていたドンピルは、証拠としてブティックから持ち出した服を提出した。

ボンヒはドンピルの行動に呆れ、何も言えなかった…。
ユン会長が起訴された事で窮地に陥ってしまったジョンヒョン。

するとその状況を見ていたモランが、会社を守るため自分と手を組まないかと持ち掛けるのだった。

星になって輝く-83話

会社のために手を組もうとの提案をしたモラン。

しかし会社を救うのと引き換えに自分と交際してほしいとの条件を提示したのだ。

ジョンヒョンはモランの話に頭を悩ませていた…。
モランはジョンヒョンの会社を救うためドンピルに頼み込み、何とかジョンヒョンの会社の評判を建て直すことに成功する。
一方、ボンヒはドンピルが父親ジョギュンの工場を奪った人物ではないかと疑いを持ち始めていた。

そしてその真相を明らかにするために動き出したのだった。

星になって輝く-84話

ジョンヒョンの会社の企画のユニフォームデザインに応募したモランとボンヒ。

2人は何と最終審査まで残っていた。

モランはボンヒに対してライバル心を燃え上らせていた。
ジョンヒョンは条件を受け入れ会社を助けてもらっていた。

少しづつでもモランとの距離を縮めようと努力するものの、ジョンヒョンの心の中にいるボンヒの存在は消すことができなかった…。

モランとデートをするジョンヒョンだったが、そのたびにボンヒの事を思い出してしまう…。

自分に気持ちが向いていないことを薄々感じていたモランは不安だった。

そして突然婚約しようと言い出したのだ。

ジョンヒョンは困惑する。

■前回のあらすじ⇒韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 79話~81話 最終回

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket