韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 79話~81話 最終回

   2017/05/02

韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 79話~81話 最終回までネタバレ!
BSで放送予定の「星になって輝く」のキャストと相関図も公開で感想も面白い!

韓国ドラマ-星になって輝く-あらすじ-ネタバレ

このページは韓ドラ「星になって輝く」の79話~81話のあらすじをネタバレしています。

星になって輝く-概要

「星になって輝く」は、韓国のKBSで2015年に放送されたヒューマンドラマ。BS日テレでは全64話放送。
■原題-星になって光る(별이 되어 빛나리)
■韓国放送視聴率-平均:11% 最高:16.7%
■出演者(代表作)-イ・ハユル(夜警日誌、華政)、チャ・ドジン(奇皇后)
■制作スタッフ-演出:クォン・ゲホン「未来の選択」 脚本:ユ・ウナ / チョ・ソヨン

スポンサーリンク


星になって輝く-あらすじ-79話-80話-81話

星になって輝く-79話

ジョンヒョンがモランにボンヒのとこで助けを求める。

ミスンはモランからその話を聞き、ボンヒの事をどうしようか頭を抱え込む…。
ユン会長はソングクの所有している土地を購入しようと考えていた。

そんな中ドンピルがソングクに会いにやってきた。

そして所有する土地を売りに出さないかとの提案を持ち掛けたのだった。

星になって輝く-80話

エスクはジェギュン事件の真犯人がユン会長だったと言わることを企んでいた。

しかしモランは精神的に参り壊れかけていたのだった…。

ミスンはだんだんと心を病んでいくモランの状態を見て心配でならなかった。
ユン会長が政治資金を違法に使用していたとの疑いをかけられ起訴された。

ユン会長はドンピルの企みにはめられたのだった。

その状況を知ったモランは、ユン会長が起訴されたのも全てボンヒのせいだと言い放つ。ボンヒはとても悲しい気持ちになってしまっていた。

星になって輝く-81話

ドンピルはユン会長が起訴されたことで、チャンスをつかんだ。

この状況になり、ついにドンピルがユン会長を超えられる時がやってきたのだ。

丁恋を隠し切れないドンピル…。

その一方、ジョンヒョンは父親の件を解決させるため奔走していた…。
ユン会長を助け出したいと考えるボンヒは、ミスンに助けを求めたのだ。

ボンヒはユン会長が無罪だと言う事を法廷で証明してほしいと懇願した。

■前回のあらすじ⇒韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 76話~78話 最終回

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket