韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 76話~78話 最終回

   2017/05/02

韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 76話~78話 最終回までネタバレ!
BSで放送予定の「星になって輝く」のキャストと相関図も公開で感想も面白い!

韓国ドラマ-星になって輝く-あらすじ-ネタバレ

このページは韓ドラ「星になって輝く」の76話~78話のあらすじをネタバレしています。

星になって輝く-概要

「星になって輝く」は、韓国のKBSで2015年に放送されたヒューマンドラマ。BS日テレでは全64話放送。
■原題-星になって光る(별이 되어 빛나리)
■韓国放送視聴率-平均:11% 最高:16.7%
■出演者(代表作)-イ・ハユル(夜警日誌、華政)、チャ・ドジン(奇皇后)
■制作スタッフ-演出:クォン・ゲホン「未来の選択」 脚本:ユ・ウナ / チョ・ソヨン

スポンサーリンク


星になって輝く-あらすじ-76話-77話-78話

星になって輝く-76話

ジョンレは亡くなった夫ジェギュンと、過去噂になった相手がミスンだと知った。

事実を知りジョンレは衝撃を受けていた…。
一方、モランはミスンの力でボンヒの事を追い出してもらおうと考えていた。

しかし追い出すと言う事が考えているような簡単な事ではなかった…。
ボクジュはジョンヒョンとボンヒの関係を知り、ボンヒと会うためブティックに向かった。そしてボンヒと顔を合わせたボクジュは、ボンヒにジョンヒョンともう会うなというと頬をひっぱたいたのだった。
ジョンヒョンから交際を認めて欲しいと懇願されたジョンレは、これから先ボンヒをどうすべきか悩んでいた…。

星になって輝く-77話

ドンピルがミスンと抱き合っている場面を目撃してしまったエスクは、2人が関係を深めていることに不安を感じていた。

そして2人の関係をどうにか離せないかと考えるのだった。
一方、ボンソンはボンヒにソングクの事を話していた。

ボンソンはジョンヒョンの事を責めたてる…。

ドンピルはモランにブティックからデザインを持ち出してほしいと頼んでいた。

父の頼みを受けたモランはミスンがいない隙を見て、ミスンの引き出しを勝手に漁っていた。しかしその時ミスンが現れてしまう…。

星になって輝く-78話

ミスンはエスクに会いに行った。

そしてモランを自分の家に連れてきてもいいかと尋ねたのだ。

複雑な心境のエスクは悩み即答できずにいた…。

エスクはドンピルもモランもミスンに奪われてしまうと思うと不安でたまらなかった。
モランもまた、ドンピルがミスンに優しく接する姿を見て不快に感じていた。

しかしそんな思いを知らないドンピルはミスンとやり直したいと考えていたのだった。

■前回のあらすじ⇒韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 73話~75話 最終回

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket