韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 64話~66話 最終回

   2017/05/02

韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 64話~66話 最終回までネタバレ!
BSで放送予定の「星になって輝く」のキャストと相関図も公開で感想も面白い!

韓国ドラマ-星になって輝く-あらすじ-ネタバレ

このページは韓ドラ「星になって輝く」の64話~66話のあらすじをネタバレしています。

星になって輝く-概要

「星になって輝く」は、韓国のKBSで2015年に放送されたヒューマンドラマ。BS日テレでは全64話放送。
■原題-星になって光る(별이 되어 빛나리)
■韓国放送視聴率-平均:11% 最高:16.7%
■出演者(代表作)-イ・ハユル(夜警日誌、華政)、チャ・ドジン(奇皇后)
■制作スタッフ-演出:クォン・ゲホン「未来の選択」 脚本:ユ・ウナ / チョ・ソヨン

スポンサーリンク


星になって輝く-あらすじ-64話-65話-66話

星になって輝く-64話

ジョンヒョンのボンヒへの気持ちを知ったユン会長だったが、どうにかボンヒのことを諦めさせようと説得を試みる。

しかしそんなユン会長の願いを受け入れる気のないジョンヒョンは、逆に、自分のボンヒへの気持ちを理解してほしいと懇願したのだ。

ユン会長もまたジョンヒョンの想いを受け入れることはできなかった。
ボンソンに協力を求めたドンピル。

ドンピルはボンソンに次官を誘惑させようと企んでいたのだった。
ジョンヒョンが思いを寄せる相手がブティックにいることを知ったボクジュ。

その相手が誰なのか探ろうと動き出す。

星になって輝く-65話

ボクジュはジョンヒョンの思いを寄せる相手がモランだと考えた。

そこでボクジュはエスクの元へ行き問い詰めたのだ。

ボンヒはまたしてもエスク~やってもいないことの濡れ衣を着せられてしまう…。
ジョンレはボンヒの働くブティックを訪ねていく。

その時初めてブティックの社長がミスンだと知ったジョンレは驚愕する。

星になって輝く-66話

エスクはミスンが出産した時の話をミスンに話す。

その話を聞いたミスンは衝撃を受けてしまう。

ミスンが産んだ赤ん坊の背中には点があった。モランはその話を聞き、自分と同じような背中の点がミスンの産んだ子供にもあることを知ったのだった。

ソングクはドンピルとボンソンが何かを企んでいることに気が付いた。

しかしそれが何なのかはわからなかった…。

■前回のあらすじ⇒韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 61話~63話 最終回

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket