韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 61話~63話 最終回

   2017/05/02

韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 61話~63話 最終回までネタバレ!
BSで放送予定の「星になって輝く」のキャストと相関図も公開で感想も面白い!

韓国ドラマ-星になって輝く-あらすじ-ネタバレ

このページは韓ドラ「星になって輝く」の61話~63話のあらすじをネタバレしています。

星になって輝く-概要

「星になって輝く」は、韓国のKBSで2015年に放送されたヒューマンドラマ。BS日テレでは全64話放送。
■原題-星になって光る(별이 되어 빛나리)
■韓国放送視聴率-平均:11% 最高:16.7%
■出演者(代表作)-イ・ハユル(夜警日誌、華政)、チャ・ドジン(奇皇后)
■制作スタッフ-演出:クォン・ゲホン「未来の選択」 脚本:ユ・ウナ / チョ・ソヨン

スポンサーリンク


星になって輝く-あらすじ-61話-62話-63話

星になって輝く-61話

ジョンヒョンの事を想うモランは思いを隠し続けることがもう限界だった。

そしてついにモランはジョンヒョンにこくはくしたのだ!

ジョンヒョンに自分にもチャンスが欲しいとお願いしたモラン…。
一方、お金を手にしたいソングクは税関に近付いていた。

しかしソングクは密輸の誘惑に引っかかりそうになってしまう。

ジョンヒョンがユン会長と共に企画したユニフォーム募集の件を知ったミスン。

そこでミスンはモランとボンヒにコンテストへの応募を提案した。

星になって輝く-62話

なんとしてでもお金を手にしたかったソングク。

そこでソングクはボンソンの手を借り、税関職員の家に無断侵入したのだった。

一方、イム社長はソングクに密輸の資金はどこから受け取っているのかと問い詰めていた。
ユン会長は次官との関係をもっと密にしたいと考えていた。

そしてジョンヒョンとお見合いをした次官の娘ジンスク、2人の距離も縮めたかった。しかしジョンヒョンはジンスクの事は全く眼中になかったのだ。

ジョンヒョンが思うのはボンヒだけ…、そんな思いからユン会長と対立してしまう。

星になって輝く-63話

モランからジョンとの関係を問い詰められたボンヒ。

しかしボンヒ自身気持ちの整理ができず困惑していたのだ。

チョルボクはジョンヒョンへの想いで悩むボンヒの様子を見ていた。

そこでジョンヒョンに会いに行ったチョルボクはボンヒのことを諦めて欲しいとお願いしたのだ。
ドンピルはユン会長と対抗するための方法を模索していた。

そんな中、ドンピルはボンソンに助けを求めたのだ。

■前回のあらすじ⇒韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 58話~60話 最終回

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket