韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 58話~60話 最終回

   2017/05/02

韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 58話~60話 最終回までネタバレ!
BSで放送予定の「星になって輝く」のキャストと相関図も公開で感想も面白い!

韓国ドラマ-星になって輝く-あらすじ-ネタバレ

このページは韓ドラ「星になって輝く」の58話~60話のあらすじをネタバレしています。

星になって輝く-概要

「星になって輝く」は、韓国のKBSで2015年に放送されたヒューマンドラマ。BS日テレでは全64話放送。
■原題-星になって光る(별이 되어 빛나리)
■韓国放送視聴率-平均:11% 最高:16.7%
■出演者(代表作)-イ・ハユル(夜警日誌、華政)、チャ・ドジン(奇皇后)
■制作スタッフ-演出:クォン・ゲホン「未来の選択」 脚本:ユ・ウナ / チョ・ソヨン

スポンサーリンク


星になって輝く-あらすじ-58話-59話-60話

星になって輝く-58話

ボンソンがクラブ・ダイアモンドで働いていることを知ってしまったボンヒ。

ボンヒはボンソンがクラブで働くことを大反対していた。

そのことが原因で対立してしまう2人だったが、ボンソンは自らの口でクラブで働いていることをジョンレに明かすことを決意した。
ジョンヒョンはユン会長から、衣類事業についての企画案に挑戦するよう指示を受けた。ジョンヒョンは新しい企画に取り掛かり始める。
モランは作品集の審査結果の連絡を受け、無事審査に通過したことを知った。

喜ぶモランは早速ブティックに向かったが…。

星になって輝く-59話

モランは審査に通過し、ウキウキしながらブティックに向かった。

ブティックにつくとそこにはミスンの姿があった。

ミスンは早速モランに、自分流で女性らしい服を作るよう課題を出したのだった。
エスクはモランがミスンのブティックに行ったことを知り激怒していた。

しかし母親の反対にも負けず、モランはミスンから出された課題に必死に取り組んでいた。そしてボンヒもミスンの課題に悩みながらも懸命に取り組むのだった。
ソングクはお金を稼ぐため、イム社長と手を組みあることを始める…。

星になって輝く-60話

ボンヒはミスンから出された課題に会った服を作成した。

しかしその服が破かれてしまっていたのだ。

この状態のままでは審査を受ける事すらできず困惑するボンヒ…。

そこでボンヒはミスンにもう少しだけ時間が欲しいと懇願したのだった。

衣類事業についての新企画。

ジョンヒョンはユン会長と共にアパレル事業の一環で、新しくユニフォームデザインを募集する事にした。
一方、お金を稼ぐことを考えるソングクは税関に近づくのだった。

■前回のあらすじ⇒韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ 55話~57話 最終回

スポンサーリンク


おすすめの韓国ドラマ

おすすめ記事&広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket